2009年 08月 21日

きちがいざき(季違い咲き)

 題字の、ひらがな部分だけを読んだら、NHKなら、「不穏当な言葉が・・・」とお詫びのコメントを出さなければならないところだが、これは私が考え出した言葉だ。

昨年6月に、この花の名前が知りたくて、富士山の向こう側にある山野草の店まで行ったことはこのブログにも書いたが、  その後名前が判明した「旗竿桔梗」が、今頃花を付けた。 (本来は5~6月)
それも、ホタルブクロの鉢の隅で、元気がいい。来年には占領してしまうかもしれない。
それにしても今頃花を付けるとは 「季節違い咲き」だすなわち「きちがいざき」と言うことになる。
e0033229_212645.jpg

この花を育ててからもう長いがこれは始めてのことだ。

***

変な色だが暑さに負けず毎日のように花を咲かせる。
琉球朝顔
e0033229_2163273.jpg

暑さで花が少なくなった今、色なんか贅沢いっていられない。

咲く花の 少なくなりし この時期に
      咲けば何でも 花は花なり            よし
by yo-shi2005 | 2009-08-21 21:11 | 花日記 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/10924381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by timata-sn at 2009-08-21 22:45
yo-shi2005さん こんばんは
今日も暑かったですね、夜の内に一雨欲しいですね。

旗竿桔梗 が綺麗に咲いて居ますね!!
そうですか、5~6月の花がこの時期に咲いて居るんですね。
だから、きちがいざき ですか、納得ですね。
このところ、早く咲いたり、遅くに咲いたり、色々有りますね。
季節感がなくなりますよね。

yo-shiさん お気遣い有難う御座います。
それは私も同じでしたよ、初めてお会いした方なのに、旧知の友とお話を
して居る感じでとても楽しい時間を過ごす事が出来ましたよ。
おしゃべり好きな私は何でもさらけ出してしまうので、ついついあんなに
喋ってしまいました。
そんな平凡な私ですが、今後ともよろしくお願い致します。
Commented by miyakeoriibu at 2009-08-21 22:55
きちがいざき(季節違い咲き)とはなかなかよく考えられた造語ですね。
感心しました。
最近は花にも季節感が薄れたのか、私は今日藤が咲いているのを見ました。
季節感が狂ったようで何だか変です。
Commented by ナチュラルライフ123 at 2009-08-21 23:50 x
こんばんは
季節外れとは言えども、涼しげな感じがします。
来週は秋風が吹き始めると天気予報で言ってましたが
人間も「えっ」と思っているのに
花達はもっと戸惑っているのではないでしょうか。
我が家のホタルブクロも3回ほど花を咲かせてました。
(花の枝を切らなかったからかも知れません。)
琉球朝顔、綺麗ですよ。
変な色には思えません、紫色に吸い込まれそうな感じに
綺麗です。
Commented by のこのこ at 2009-08-21 23:53 x
忘れもしません「旗竿桔梗」 
この花の名前に芋と書いたのは私だけ(汗)
また咲き出したんですね。健気ですね。
「季違い咲き」ですか~よしさん一流の言葉遊びも健在ですね~♪

↓川か湖のある滝、私好きです。
こんな所で水遊びできたら最高ですね。
姪御さんにアイスクリームでまたまた点数が上がりましたね。
素敵な夏の想い出ができて良かったですね♪
Commented by やまぶどう at 2009-08-22 00:44 x
今晩は。
富士山の向こう側にある山野草の店・・河口湖山草園ですか?
私は、キキョウ科の花、特にイワシャジンが好きで、富士山の裏側の河口湖山草園に良く行きました。
今年行ったところ、あれほど沢山あった山野草が片付けられているではありませんか。残念ながら、河口湖山草園は、昨年末で販売を中止したそうです。園内には、サツマイモが数列植えてありました。
隣の人の話では、親父さんも奥さんもお元気だとの事でした。お気に入りの場所が一つ減って、とても残念です。
Commented by ひろ子はん at 2009-08-22 05:49 x
狂い咲きのことかと思えば、「季」でしたか。(汗)
でも、納得!
知人のところも、この暑さにシクラメンが咲いたらしいです。
勝手なもので、その季節にさけば嬉しいのに、違うと心配になります。
「花は花なり」ですよね。
Commented by *ならら* at 2009-08-22 15:54 x
こんにちは
↑ひろ子はん~横溝正史のトリックにありましたね
「季違いじゃが仕方がない!」って言うの。

うちのききょうもまだがんばって花を咲かせています。
涼しいところに置いてらっしゃるようなので、このタイミングで一気に咲いたんでしょうか
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 19:53
timata -sn さま
コメント有難うございます。
お気遣いと言うことではないのですが、年甲斐もなく若い子を横に乗せていい気になって、いたのが照れくさくなって、snさんに失礼かななんて思って・・・。失礼しました。そんな了見の狭い人ではないですよね。だけどほんと、あの時は楽しかったですよ。もう少し時間があると良かったんですけどね。
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 19:56
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
この手のきちがいざきが最近増えているように思えます。どうしてでしょうね。やはり温暖化のせいでしょうか。
私もお隣で藤の花を今月初めくらいに見ました。
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 20:01
ナチュラルライフ123 さま
コメント有難うございます。
人間は温暖化の原因を知っているからいいのですが、花たちは、なにがなんだか分からないで、変なときに花が出てきちゃうので「あれあれ?」なんて戸惑っているかもしてません。可愛そうです。
今朝ナチュさんのコメントを見て、もう一度琉球朝顔を見直しました。そういわれて見ればきれいな色かも知れません。
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 20:07
のこのこ さま
コメント有難うございます。
竿と芋の冠をつけ違えた、そんなことがありましたねぇ、なんだか大分前のことのように思えますが、この花が本番で咲くころですから6月頃だったのでしょうね。
姪は、気に入ったと見えて、また期待とメールくれました。
今回自分の写真が写っているのでブログも見たようです。皆さん温かいコメントを下さっているので、それも喜んでいました。
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 20:14
やまぶどう さま
コメント有難うございます。
河口湖山草園もご存知でしたか。この花の本名が知りたくて、そこまで行きましたが分かりませんでした。私がつけたおの親父さんのあだ名が「頑固一徹」さん。それでも話をして、逆らわずに話を聴いていたら最後に鉢植えの盆栽の苗をくれました。あのときに、もうやめたいなんていっていましたが本当にやめてしまったのですね。そう聴くと寂しい気もします
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 20:19
ひろ子はん
コメントおおきに
私はブログのネタに”きちがいざき”なんて書きましたが、本来の花よりも小さくて可愛いです。
倒れて咲いていたので、支えをしてやりました。カワユイデス。
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 20:21
*ならら*さま
コメント有難うございます。
横溝正史の本たくさんありますが、なんていう小説にあったか覚えていません。横溝正史を読み直したらブログのネタが浮かんでくるかもしれませんね。うちの桔梗もポツリポツリと頑張っています。
Commented by yuriazami at 2009-08-22 22:00
こんばんは~
コメントで遅れました。この「旗竿桔梗」みたいですね。
琉球朝顔 きれいな色ですよ。涼しそうです!
私は真夏よりなぜか今頃汗をかきやすいような気がします。
爽やかなお花の色に癒されました^^
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-22 22:50
yuriazami さま
コメント有難うございます。
今年の北海道は涼しいと聞きましたが、やはり暑いですか。
こちらは今日は身の置き場がないくらい暑かったです。でも何度あったか知りません。見ないことにしているんです。余計に暑くなるような気がして・・。
Commented by fct_k10d at 2009-08-23 02:04
狂い咲きより季違い咲きのほうが当を得た表現に思えます、お見事です。
ただ音だけで耳にすると・・・(Θ_Θ)
そこで別案をひとつ。「迷い咲き」ってのはいかがでしょう。
Commented by yo-shi2005 at 2009-08-23 14:04
fct_k10d さま
コメント有難うございます。
お早うございます
今、あなたのコメントを拝見して、思わず手を打ち「こりゃァいい」と声を出してしまいました。
可憐な花が季節はずれに咲く姿は、この迷い咲きと言う言葉で表現したら、一層可愛らしく感じますね。恐れ入りますが今後この言葉使わせてください。気に入りました。
最近、過剰な敬語や謙譲語が気になります。「〇〇をさせていただきます」なんて言葉は、その相手が力添えをしてくれたお陰でその行為が出来るようなときに使うものと思っていましたが、今では国会議員までが議会中にやたら使っているのが気になり、そんな過剰敬語、過剰謙譲語にささやかな反抗をして、この「きちがいざき」の造語を使ってみました。理由の筋道が少しずれていますが、・・・しかし、迷い咲きはいいです。気に入りました。
 品のなき 言葉を使う われを見て
        「迷い咲き」なる 美語くれる友      よし   
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧