2010年 05月 13日

白い花 その2  白藤

 静岡市の隣、藤枝市北方(きたかた)へ白藤を観賞にいってきた。

毎年5月5日に地元の白藤保勝会主催で満開の白藤の下で白藤祭りが催される。
今年は白藤が間に合わなかったようで、6日にいってみたがまだ蕾だった。

そこで今日の好天に誘われて、ひとっ走り行ってきた。

ほぼ満開に近い白藤
e0033229_23451842.jpg


e0033229_23455978.jpg


二日続けて白い花をUPすると、こんな歌を思い出す

 ☆ 白い花の咲くころ

 ♪白い花が咲いてた 
  ふるさとの遠い夢の日
   さよならと言ったら 
    黙ってうつむいてたお下髪(おさげがみ)
     悲しかったあのときの
      あの白い花だよ・・・・・・・・・・・・私にはこんな思い出はないが・・・。 

 こんな純真なお下髪の乙女がまだ日本にいるのかなぁ。

駐車場の様子
e0033229_6365670.jpg


純真な乙女のような・・・・白藤の花。
e0033229_2359596.jpg


そして、純真な乙女達がいた。
e0033229_003484.jpg


白藤の滝の近くで、ビニールシートを敷いて乙女達がなにやらしていた。

「写真とってもいいか?」
「だれの?、私たちの?」
「そうさ、ほかにだれもいないじゃん」
「いいよぉ~」
 パチリ!・・・モニターを見せて 

「ほら、こんなにきれいに撮れたよ」
「これインターネットのブログに載せてもいいか?」
「いいよぉ」
「あんたっち誰かインターネットやってるか?」
「やってません!」
「それじゃ、この写真見らんないな、残念だなぁ」

とてもいい子達で、社会科の課題で、地元のことを調べていて、この子達はこの白藤の滝の担当だそうだ。中学一年生の三人組だった。

そこで蘊蓄を披露した。
「ここは、白藤七滝といって、この一帯に滝が大小合わせて七つある。下から、おこない滝・白藤の滝・観音滝・雨乞いの滝・弥助の滝・井の滝と六つまではこの目で確認したが、もう一つがわからない。この白藤の滝のすぐ上にあるというが、あなた達それをしってるか?」
もちろん答えは「知りません」だった。

後ろの帽子の子は何かリポートを書いていた。
可愛い乙女達だった。
この乙女達の後ろの白藤の向こうに「白藤の滝」がある。



オマケの白い花

咲き始めた 鳴子蘭 (別名=アマドコロ)
e0033229_0292854.jpg







 
by yo-shi2005 | 2010-05-13 00:38 | 花日記 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/12631996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by satami1224 at 2010-05-13 07:12
綺麗な藤に可愛い乙女たちとの楽しい会話。
若いエネルギーをもらったのではないですか?それにしても見事な
白藤ですね。鳴子欄も可愛いですね。↓の白い花良く考えると車の
中から 通りすがりに 雪が積もっているようねと見たことがあります。
こんな小さな花の集まりでしたか?
Commented by ババピー at 2010-05-13 12:16 x
見事な白藤です・・・。  まるで、スプリンクラーから噴出す
噴水の如く(!?)

純粋な乙女達・・・。 yoshi様のお人柄に警戒心など何も無く
即、OKでしたね。

普通だったら、変な事に使われるかも知れないと警戒しそうですけど
yoshi様のお顔を見れば、直ぐ分かりますものね・・・。

「うすむらさぁ~きのふじ棚に・・・・・・君はやさしい女学生♪・ ♪ ・♪・・・」
あぁ~~この花は、紫色でしたね。でも、連想したら、こんな感じに
成りました。チャンチャン・・・。

それにしても、白い花は、心が洗われるような気持ちに成りますね。
実際に肉眼で見たら、もっとすてきだったでしょうね。

斑入りアマドコロは、花後も生け花に使えて良いですし
yoshi様のお宅は、花材が豊富で、うらやましい・・・。
Commented by timata-sn at 2010-05-13 16:15
yo-shi2005さん こんにちは
今日も良いお天気で爽やかな一日でしたね。

奇麗な 白藤 素晴らしいですね!!
この純粋無垢の様な白藤がお祭りに間に合わなかったとは残念でしたね。
可愛い乙女たちとの会話楽しそうですね!!
私たちにもこの様な歳は有ったのでしょうが、遠いとお~い昔の事で
記憶も途切れがちですね。
白い花の咲くころ 岡本敦郎さんの歌でしたね、懐メロに登場されて
唄っているのを聞きますよね。
Commented by ゆうちゃん at 2010-05-13 18:12 x
yo-shiさん、こんにちは!
見事な藤にかわいい乙女達ですね♪そして、フレンドリーなyo-shiさんですね(^∀^)学生さん達いいレポートが出来ましたかね~??
Commented by yuriazami at 2010-05-13 18:35
中学1年生の女の子たち ブログ出演 快くOK
現代っ子ですね~~!
白藤の美しいこと・・・素晴らしいですね。
優しい滝のようにも見えますが 考えすぎでしょうか(笑)
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 19:23
satami1224 さま
コメント有難うございます。
この三人組白藤が似合う乙女達でした。
こんな知らないおじさんの話をまじめに聞いてくれました。
ヒトツバタゴは近づいてよく観ると小さくてとても可愛い花が無数についています。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 19:40
ババピーさま
コメント有難うございます。
この白藤は、観てきれいなだけではなく、いい香りがするんです。でも香りはPCでは伝わらないです。
この子達は本当に素直ないい子たちでした。話をしたあととてもさわやかな気持ちで別れました。

うすむらさーきの・・・・は、この歌でしょう。
http://video.aol.ca/video-detail/-/2478107482

♪ 寂しく花にくちづけて
   きみは眠りぬ とこしえに
     ああ竜胆の 薄紫の花咲けど
       高原渡る雲が湧く
         白き墓標は丘のうえ
 悲しい歌です。(涙)
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 19:49
timata-sn さま
コメント有難うございます。
きれいなだけでなく、いい香りのする白藤です。
こんな綺麗な純粋無垢な白藤を見て、純心無垢な乙女達と話をして、幸せな気分になりました。
田舎で育った私なんか、純粋無垢そのものでしたよ。・・タブン。
白藤の花と関係ない歌ですけど、白い花というとこの歌を思い出します。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 19:51
ゆうちゃん さま
コメント有難うございます。
とても可愛い純真な乙女達でした。もっと話がしたかったのですが、あんまり長く話していると、嫌われるといけないので、いい感じのままで別れてきました。
どんなレポート書いたんでしょうかね。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 19:57
yuriazami さま
コメント有難うございます。
写真をブログに載せてもいいとは言ってくれましたが一瞬躊躇しました。でもこの子達を知っている人で私のブログを見る人がいるとは考えにくいので、UPしました。
ここの滝は私が滝好きになるきっかけを作ってくれた滝です。
垂れ下がった白い房は、見方によっては滝にも見えますね。
Commented by miyakeoriibu at 2010-05-13 20:58
今年は案外に寒いので藤の咲くのが例年より遅れているようですね。
見事な白藤ですね。
そして純真な乙女たち、よく似合います。
yo-shiさん、楽しい会話だったでしょうね。
↓ナンジャモンジャの木 大きな木に満開の花 見事ですね。
ブログで見せていただいたことはありますが、実物は見たことがないのですよ。
Commented by ロココ at 2010-05-13 21:18 x
yo-shi2005さん、コメントにURLを付けて下さらなかったので・・・やっとたどり着きました(うそ!、yo-shi2005さんで検索すればいい事に気付くのが遅れただけです)
↓ナンジャモンジャの木、初めて知りました、とてもきれいですね。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 22:11
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
白藤もほぼ満開でとても綺麗でしたが、この子たちとの会話も楽しく、もっといろいろ話したかったのですが、あまりしつこく話していると、「変な、いやなおじさん」になりそうだったので短めにしました。いい子達でした。
ナンジャモンジャはこれだけの本数が揃っているところはあまりないと思いますよ。雪が降ったようで綺麗です。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-13 22:22
ロココさま
コメント有難うございます。
ごめんなさい気がつきませんで、URLは書き込みませんでした。yo-shi2005で検索しても出てこなかったでしょう。大変失礼しました。ようこそおいでくださいました。花と滝の話題の多いブログです時には食べ物や旅の話なんかも出てきます。
又おこしください。
Commented by ナチュラルライフ123 at 2010-05-13 23:22 x
こんばんわ~
白藤は咲き始めが遅いようですね!
春日大社の白藤もまだ蕾の物がありました。
よしさんの見たフジと同じ種類かも知れませんね~

萬葉植物園では雨も上がり
綺麗な雫の付いたフジの花を見る事が出来たんですよ。

ナンジャモンジャの花は昨年初めて知りました。
先日ホームセンターで花も見る事が出来ました。
大きく育ちそうなので買いませんでしたが
可愛い花でした。
Commented by やまぶどう at 2010-05-14 01:40 x
今晩は。
白藤と女生徒、さわやかな組み合わせですね。
私は都会に行って疲れて帰って来ました。
最後のアマドコロ、昔は義母の家に沢山ありました。義父が、大切に育てていたものです。
道路拡張で建て替えた時、ずっと少なくなってしまいました。
富士に持って来て、増やそうと思っています。
この植物を見ると、義父を思い出します。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-14 09:08
ナチュラルライフ123さま
コメント有難うございます。
今年は春の陽気が不順だったためいろいろな植物達が、開花時期を狂わせているようで、白藤も同じ様です。
雨上がりの白藤なんか素敵でしょうね。綺麗な写真をお撮りになられたことでしょう。UP楽しみです。
ナンジャモンジャはこの公園で見るにとどめます我が家にも植えるスペースはありません。
Commented by yo-shi2005 at 2010-05-14 09:13
やまぶどう さま
コメント有難うございます。
真っ白な清楚な白藤を見たあとでも、そのさわやかさを感じるほどの乙女達でしたよ。
アマドコロは、去年の花後に庭の隅のほうにおいて何もせずほったらかしておいたら、今年も勝手に芽をだして咲いてくれました。手のかからない花ですが、鉢の中がぎゅうぎゅうになったのでこの冬は植え替えてやらねばと思っていますが、はたして・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧