2010年 06月 22日

はなごよみ・ウチワサボテン

e0033229_21215791.jpg


我が家の菩提寺の山門脇にこの花が咲くとブログにUPするようになって、これで3回目になるから、「もうその花は見飽きた」なんて言われる方もあるかも知れないが、しばらくご辛抱を・・・。
我が家の菩提寺は静岡市の繁華街に近い裏通りにあり、山門にこの太い刺の着いたいかつい植物が両脇に植えられている。

宗派は日蓮宗だが、山門や本堂の建物はチョットおしゃれなお寺である。

看板にあるように今年も、山門脇のうちわサボテン(団扇仙人掌)の花が咲いた。

e0033229_2254453.jpg

おしゃれな山門をUPしたいが、今日撮った写真はあまりうまく撮れていないので、これは去年の写真 (黙っていればわからないのに、今日浄化された私の心がそれを許さない)。
e0033229_22141839.jpg

これが我が菩提寺の山門です。


☆ 合歓の花

これも毎年のようにUPしているが、静岡市葵区千代(せんだい)の安倍川河川敷の合歓の木が花を付けた。
e0033229_22174228.jpg


皇后陛下が歌を作りたくなるような、優しい花だ。
e0033229_22195816.jpg




今日は、可愛い、神様のような「嬰児(みどりご)」と対面してきて、心が浄化されています。
この気分のまま早く寝ます。
by yo-shi2005 | 2010-06-22 22:36 | 花日記 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/12844683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by *ならら* at 2010-06-22 23:21 x
こんばんは

ねむの花が咲き出しましたね。赤ちゃんと、ねむの木いい取り合わせです。皇后様の歌を思い出したからでしょうか??
Commented by やまぶどう at 2010-06-23 08:11 x
お早うございます。
団扇サボテンは、懐かしいです。
幼い頃はサボテンを育てていましたが、生き残りは一株もありません。
年を重ね木化していて見事ですね。
合歓の花も気に入っています。
非合歓のミニ盆栽があったのですが、枯れてしまいました。
毎年咲いてくれたのに、残念です。
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-23 19:50
*ならら*さま
コメント有難うございます。
赤ちゃんかわいかったですよ。すごく元気で可愛い子でした。
偶然赤ちゃんと合歓の木の組み合わせになりました。
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-23 19:56
やまぶどう さま
コメント有難うございます。
このウチワサボテンは普段は太い刺のついた、お世辞にも美しいとはいえないような木ですが花は可愛いです。
Commented by timata-sn at 2010-06-23 21:55
yo-shi2005さん こんばんは
今朝には雨はあがりましたが、後晴れたり曇ったりで蒸暑かったですよ。

ウチワサボテンの花が咲きましたね。
可愛い花を付けて居ますね。
サボテンは見かけに寄らず可愛い花を付けますよね。
合歓の木に花が咲いたのですね、なかなか上品な花ですよね。
Commented by ひろ子はん at 2010-06-23 22:36 x
そっか!
赤ちゃんみたら幸せな気分になるのは、浄化された自覚なんですね。
納得です。
よしさん、お坊さんの代わりに法話できそうですよ~!
サボテンの優しい黄色も、合歓の花も、生まれたての赤ちゃんにぴったりの画像ですね。
Commented by ババピー at 2010-06-23 23:47 x
菩提寺の山門、覚えていますよ・・・。
お寺さんの法要(!?)の後、ご住職と、アルコールで消毒・・・!?
だったように記憶していますが、違ったかな・・・!?

合歓の木、どうしても浮かんでくるのは、ほう紅ですね。
ほう紅のハケのイメージです。
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-24 11:32
timata-sn さま
コメント有難うございます。
あの刺刺の本体には似合わないような可愛い花を付けるのがサボテンですね。miyakeoriibuさんのところでも綺麗なサボテンでしたね。
この合歓の木は川原に勝手に芽を出して大きくなった木の花です。毎年写真を撮りに行きます。可愛い花ですね。
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-24 11:50
ひろ子はんさま
コメントおおきに。
神様のお使いと言うか神様そのものというような赤ちゃんと対面して、心が浄化された気分でした。
お母さんも聖母さまって感じに見えました。
合歓の花の優しさ、サボテンの花のみずみずしさ、赤ちゃんにぴったりでしたね。これは偶然の取り合わせでしたが・・。
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-24 11:51
ババピーさま
コメント有難うございます。
ババピーさん、いろいろ覚えていて下さるので嘘は書けません(うそなんか書きませんけど)
今日、あのデッサンを書いた姪にメールを出しましたのでその中に「ブロ友のがあの絵を褒めてくれた」と書いておきましたよ。(これも本当です)
このお寺の坊さんの法話が楽しくて、親戚内でも人気があります。
Commented by miyakeoriibu at 2010-06-24 21:10
このウチワサボテンは大きいですね。
花の数も多いし見事です。

ネムノキを見るとお優しい美智子皇后様が目にうかびます。
ねんねの ねむの木 眠りの木・・・・・・♪
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-24 21:29
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
このウチワサボテンは4m近くもあり、花の咲いたところを見たことがなかったころは「山門に何でこんな汚らしいような木を植えておくのだろう」なんて思っていましたが、花を見たらその気持ちは吹っ飛びました。木や葉はいかついですが花はきれいな優しい花です。
Commented by satami1224 at 2010-06-25 07:26
おしゃれなお寺さんですね。ウチワサボテンの花 大きな気ですね。
合歓の花 ピンクで羽のような可愛い花ですね。
我が家は昨日家族の7回忌の法事をして お寺さんにお世話に
なりました。こんなハイカラなお寺さんではなくて・・・【笑】
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-25 22:17
satami1224 さま
コメント有難うございます。
山門だけではなく本堂もハイカラな建物ですが、残念ながら本堂の写真が見当たりません。本堂にはチェンバロが設置してあって、時々演奏会などもおこないます。綺麗なチェンバロ奏者が時々練習に来ます。
我が家もこの秋このお寺で義母の三回忌を行います。
お坊さんが3人いますがみんな気さくな方です。
お時間がありましたら私のブログの2009・4・26をごらんください。
Commented by ロココ at 2010-06-25 23:57 x
エッ?エッ?エエ~??
ウチワサボテンて??こんなに大きくなるんですか?
妙高では想像も出来ない事ですよ、大きくなる前に、寒さで溶けちゃいそう・・・
合歓の花、もう咲きだしたんですね。妙高ではこの花が咲くと「泳いで良い」って言われています。
Commented by yo-shi2005 at 2010-06-26 09:36
ロココさま
コメント有難うございます。
私もこんなに大きいのはこのお寺で見ただけでほかではせいぜい1.5~2メートルくらいまでです。でも花のないときはただ刺のあるごつい木とも草ともつかないようないかつい植物です。花は可愛いですけどね。
合歓は今当地では盛んに咲いています。この写真の時より何日かして、花が大きくなってきました。でもまだ海や川で泳ぐ気にはならないようですね。
このところPC調整のためブログ更新サボっていますが、すぐ再開しますよろしく・・・。
Commented by ナチュラルライフ123 at 2010-06-26 20:56 x
温室要らずの静岡ならではのサボテンの花ですね。
透き通ったような花弁が綺麗ですね。

合歓の木の花、可愛いですね~
フワフワっとした感じが
赤ちゃんのやわ肌みたいに感じます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧