2010年 09月 12日

ほろ酔いマンデビラ

e0033229_16503711.jpg


この子は、一昨年購入した苗だが、去年は咲かなかった。

私の場合、普通の花は一年咲かなければ・・・

「うちの庭は咲かないやつを置くほど余裕がないもんで、・・・」

と言い聞かせて処分してしまうことが多い。

でも、この子は違う。世間で言う「惚れた弱み」というやつか、黙って一年待った。

他のマンデビラは花が咲いても、この子は小さなまんまで蔓も伸びなかった。

「何が気にいらねぇんだよ、いいかげんで咲けよ」といいながら、根元の土を掘って腐葉土と肥料を入れてやり、根が表面近くに出ないように増し土もしてやった。

「絶対咲けよ!」

6月下旬には、他のマンデビラは咲いていた。・・「おまえも咲けよ!」・・。

すると梅雨が明ける頃になると新しい芽が動き始めた。

そして記録的な暑さのさなか蔓が伸びだし、そのさきに蕾らしきものが・・・・。

この嬉しさは、例えるならば「逃げた恋人が戻ってきたような」気分だった。
(私にはそんな体験はないが)

蕾は、日一日と大きくなる、それもひとつではなくたくさん蕾がある。

そして今日ようやくここまで開いた。・・・もう全開が待ち切れなくてUPした。

 〇さけさけと 日ごと聞かされ 耐え切れず
        ほろ酔いの色 我が恋の花        よし

あまり咲け咲け(酒、酒)といわれて、酔ってしまったような色をしている。そこがいい。

2輪おなじ状態まで開いた。そのうちのもう一輪
e0033229_17102582.jpg

やはり二つともUPしてあげなくちゃ。

この種類は、これまでにUPした花よりも花びらのトンガリが鋭い種類だ。そこもいい。


 全く別の話し・・サツマイモの蔓・・・

さる8月10日にUPして、紹介した、地上2mのハヤトウリの棚の上に頭を出したサツマイモの蔓は。普段は私の目線より上なので見えないが、蔓の下のほうは元気なので上はどうなったかなと脚立に乗って覗いてみた。
さすがに薯はなっていないよだが、ハヤトウリに負けずに這い回っているようだ。

ハヤトウリの蔓の上に首をもたげたサツマイモの芽
e0033229_17252427.jpg

少し解りにくいが数本首を出している
e0033229_17265493.jpg


まさか棚の上に薯は出来ないと思うが、この先どうなるか、心配でもあり、楽しみでもある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
by yo-shi2005 | 2010-09-12 18:05 | 花日記 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/13217445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by やまぶどう at 2010-09-12 19:40 x
今晩は。
綺麗な花が咲いて、世話した甲斐がありましたね。
ほろ酔いが一番ですね。
私なんか毎晩ほろ酔いですけど・・。

サツマイモの根元には、ものすごく大きなイモが生るような気がします。
空中に根が伸びて芋が生ったら、新聞社が取材に来ますね。
ハヤトウリと競い合える野菜は、そうないと思います。
全く面白い!
Commented by timata-sn at 2010-09-12 21:18
yo-shi2005さん こんばんは
今日も蒸暑い一日でしたね、雨が全然降りませんよ。

マンデビラ が2年がかりでやっと咲いたのですね。
辛抱された甲斐が有って綺麗な色の花を咲かせてくれましたね。
サツマイモの蔓が延びるものですね、ハヤトウリと競うとは凄い事ですね。
きっと大きな芋が出来る事でしょう!!
収穫が楽しみですね。
Commented by miyakeoriibu at 2010-09-12 22:21
yo-shiさんの恋花 マンデビラ
この子を捨てなくて可愛がって世話した甲斐がありましたね。
ほろ酔い加減でyo-shiさんを見つめているようですよ。

前も書きましたが、さつま芋は根にしか出来ませんよ。
蔓がいくら伸びてもカボチャのようにはいきません。
Commented by ナチュラルライフ123 at 2010-09-12 22:27 x
こんばんわ~
可愛い色のマンデビラですね。
暑い夏を乗り切っての開花は嬉しさも増しますね。
まだ蕾が付いているようなので
まだまだ楽しむ事も出来、季節外れに咲きだしたのも
良かったのかも知れませんね~

サツマイモの蔓は面白いですね~
植物は見てて飽きないのが良く分かります。
Commented by ババピー at 2010-09-12 23:03 x
yoshi様空中に芋が付かないと分かったら、野菜の値段が高い中、
蔓の茎と、アゲなんぞと、うまから煮にしてはいかがですか・・・!?

yoshi様だったらご存知ですよね、私も戦後っ子ですが、大好きですよ

でも、心の優しいyoshi様「そんなかわいそうな事はようやらん・・・」
ですか・・・。
Commented by yuriazami at 2010-09-13 11:28
こんにちは~
捨てなくて良かったですね。
マンデビラ、ほろ酔い色の可愛い花が咲きましたね。

私も今途中で抜いてしまおうかと思っていた球根(クルクマ)が
やっと蕾が出てきて処分しないで良かったと思っているところです。
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 20:48
やまぶどうさま
コメント有難うございます。
待てば海路の日よりあり、なんていいますが、待っていてよかったと思っています、
棚の上ではサツマイモは出来ないことはわかっているのですが、どうなるかなと・・これも好奇心のひとつでしょうか。
もし薯がなったらどうしましょう。(笑)
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 20:51
timata-sn さま
コメント有難うございます。
天気予報では暑さも今日までだと嬉しいことを言ってくれています。
棚の上では薯がなるわけはないですし、地中になったとしても、美味しくないと思います。このサツマイモは私の遊び心で育てています。
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 20:54
元気ばばさま
コメント有難うございます。
いつもは、なかなか花が咲かないと、脅しを掛けるのですが、この花だけは「惚れた弱み」そっと優しく・・・でした。
今日シッカリ開いて綺麗です。可愛いです。
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 20:57
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
今日この花が満開になりました、この花にじぃーっと見つめられると、もうめろめろです(いい歳して)
棚の上でお薯がなったらどうしようなんて心配はしていませんが、なると楽しいですね。
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 21:05
ナチュラルライフ123さま
コメント有難うございます。
同じ様に花が咲かないマンデビラがもうい一本白があったのですが、これは掘ってみたら、地中の球根が傷んでいたので捨てました。
この子は残しておいてよかったです。
ハヤトウリの中を走り回っているようなサツマイモの蔓から、少し葉柄を採って食べてみました。けっこう美味しかったですよ。今日のブログにUPします。
ハヤトウリはつるばかり伸びてまだ花が咲きません。
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 21:11
ババピーさま
コメント有難うございます。
びっくりしました。ババピーさんは私の心の奥底まで読み取ってしまうみたいですね。実は昨日この蔓を見ながら、ブロ友の人たちが、薯のつるが美味しいとよく書かれるので少し食べてみようかな、なんて思ったところでした。
そして今日は、少しとって油いためで食べてみました。けっこういけます。
近いうちにこのつるはボーズになるかも・・・。
でも戦中戦後、実家でhずいぶんサツマイモを作っていましたが、蔓を食べたことはありませんでしたよ。
Commented by yo-shi2005 at 2010-09-13 21:14
yuriazami さま
コメント有難うございます。
こんなことがあるので、咲かないからといって花の根を捨てるのは勇気が要りますよね。
そう思って残しておくと、場所が狭くなってしまって、今はいっぱい状態です。
Commented by ひろ子はん at 2010-09-13 21:38 x
お芋さんの蔓、美味しいですよ~!
是非、記事上げて下さいませ!(楽しみ)
マンデビラって、とんがり加減が色々あるんですか…いや、どの花も、よーく見てやれば個性あるんでしょうね。
どれだけ大事にしたはるか、わかりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧