2011年 03月 08日

はなごよみ わすれなぐさ

e0033229_2085540.jpg


昨年秋のこと、春にほんのり香る白い花を夢見て、プランターに水仙の球根を植えつけたyo-shi2005であった。
そのプランターの隣に、花が終わって種をたくさんつけた勿忘草があった。

しばらくすると、水仙の球根はまだ眠っている間に、プランターに小さな緑色の芽が出てきた。勿忘草だ。

ご飯のしゃもじのような可愛い芽は寒さに負けず伸び始めた。

それを知ったプランターの主の水仙は「こりゃぁ大変だ、寝てなんかいられない」と自分も芽を伸ばし始めた。

しかし、水仙は目を覚ますのが少し遅かったようだ。

どんどん伸びた勿忘草はプランターの主である水仙を押しのけて、蕾をつけてついに花を咲かせてしまったのだった。

さて、このプランターは何と呼んだらいいのだろうか。水仙のプランターか、それとも勿忘草のプランターか、
このジャッジは難しいことになりそうだ。

これを観ていた、この家の主yo-shi2005は「まぁ、仲良くやれやぁ。肥料が足りねぇんなら少し撒いてやるから」といいながら一握りの肥料をプランターの土に撒いてあげたのだった。

e0033229_20171924.jpg

e0033229_20174718.jpg


いま写真を見て気がついたが、水仙も負けてはいられないようで、左の株の中ほどに蕾らしきものが見えるようだ。

それでも、これから熾烈な争いが始まるかもしれない。

  ・・・・私は、双方の花だけを観て、争いは見ないことにしよう・・・・



    XYXYXYXY


ミニ水仙ティタティタの会話

e0033229_20343912.jpg


「ねぇねぇ、あの二人すごく仲がいいみたいね」
「ウン、ただの友達の関係じゃないね。
「でも、人目もはばからず、いやらしいね」
「無視しちゃおぅ!」

でもそんな陰口に気がつかない親密な関係の二人であった。


  ・・・仲良きことは 美しきかな・・・・・・   問題はTPOですね。
by yo-shi2005 | 2011-03-08 20:55 | 花日記 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/14393920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aba-n-c at 2011-03-08 21:02
共倒れしないか心配です。
水仙の球根が小さくならなければ良いけど・・・

それにしても・yo-shiさん宅はお花の種類が沢山ありますねぇ~!
奥様も・お花がお好きでしたか?
Commented by yuriazami at 2011-03-08 21:55
こんばんは
さすがに春が早くやってきていますね。
ワスレナグサも水仙も仲良く同居してほしいものですが
弱肉強食の世界ですか?
肥料が効いて両方とも元気いっぱいみたいですね^^
Commented by banban0501 at 2011-03-09 07:05
つぼみみつけました

この調子だと 水仙と勿忘草の共演が実現しそうです

そのときは また一句お願いしますね!
Commented by ゆきよ at 2011-03-09 07:28 x
わたしも競演ぢゃなくて「共演」だと思います
チューリップとビオラを同じ鉢に植えますよ(*^-')ノ
Commented by 花水木 at 2011-03-09 07:45 x
今は寄せ植えが流行ですから、寄せ植えと考えれば、黄色とブルーなんてとても鮮やかな素敵な色合いではないですか!
yo-shiさんに影響されて、私も歌を詠むことをはじめました。
頭の体操になります。
下手な一首です(汗)
「お日様の 黄色と空の 水色と 花は仲良く 鉢で微笑む」
Commented by satami1224 at 2011-03-09 11:03
我が家もチューリップが他の鉢から葉っぱが出ますが 花が
付きません 肥料不足ですかね?
水仙と勿忘草が一緒に それも良いですね。お花の陰口は
面白いです あ~なるほどね(笑)
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 19:17
aba-n-c さま
コメント有難うございます。
共倒れの心配もありますので、肥料を多い目に上げています。
亡妻は花が好きでいろいろと育てていました。亡くなる2ヶ月前まで花の手入れをしていました。
私が後を引き継いで、今はけっこうのめりこんでいます。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 19:19
yuriazami さま
コメント有難うございます。
これで水仙がどの程度の花が咲くか、それに寄って弱肉強食があったかどうかわかります。両方が共存しているようでしたら、おめでたいことですから、もう一度ブログアップします。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 19:23
banban0501 さま
コメント有難うございます。
弱肉強食とは書きましたが、なるべく共存させるように肥料を上げています。共存競演を楽しみにしています。実現したらブログにアップします。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 19:26
ゆきよさま
コメント有難うございます。
花の咲く時季の少し違う植物を同じ鉢に植えて楽しむやり方もあるようですね。
この場合はもうじき水仙も咲きますので、競演か共演かどちらも見られることになりそうです。そのときどちらかが負けていれば、弱肉強食になりますね。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 19:34
花水木さま
コメント有難うございます。
寄せ植え杜思えばいいのかもしれませんね。
でも勿忘草は種をまいた覚えもなく、勝手に芽を出したいそうろうですから。
とてもいい感じの歌を詠まれましたね。
勿忘草は花期が長いですから、水仙と共演というときもあると思います。うまく咲きましたらあなたの詠まれた、この素敵な歌をお借りしてUPしたいと思いますので、ご了承ください。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 19:40
satami1224 さま
コメント有難うございます。
チュウリップの球根は新しく買ったものですか。
チュウリップは球根の栄養で花が咲きますから、プランターの中に残っていた古い球根では栄養不足で芽は出ても花は咲かないと思います。
チュウリップの球根で二年連続で花を咲かせるのは花を早くに切って捨てて、肥料をたくさん上げて・・・いろいろ大変みたいです。私はやりません。
あの二つの水仙が何かひそひそ話しているような気がしたので・・・・。
Commented by timata-sn at 2011-03-09 20:14
よしさん こんばんは
今朝は冷えましたね、明日はもっと冷える様ですよ。

ワスレナグサとスイセンが仲良く共存共栄してくれたらステキですよね!!
取り合わせも鮮やかで素晴らしいでしょうね!!
結果が楽しみですね。
スイセンのヒソヒソ話聞いてみたいですね。
Commented by hsrolay at 2011-03-09 21:38
こんばんわ
面白い会話です。
私も今度とりさんだけではなくてお花の会話も想像しようかな?

いいコラボだと思います。
あまり考えないで自然が一番では??
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 22:44
timata-sn さま
コメント有難うございます。
肥料をシッカリ上げていますから多分大丈夫と思いますが、もしもどちらかが弱ってきたりしたら、それは弱肉強食ということになりますね。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 22:48
hsrolay さま
コメント有難うございます。
あなたも時々と離散と話していますね。心を鎮めて耳を澄ますと、お花さんたちはよくしゃべりますよ。
いまね、うちの裏庭の上のほうで何かいってるやつがいるんですよ、でも高い所なのでよく聞こえないんでしらばっくれているところなんです。そのうち聞こえたらブログに書きますね。お楽しみに。
Commented by yo-shi2005 at 2011-03-09 22:50
hsrolay さま
コメント有難うございます。
あなたも時々鳥さんと話していますね。心を鎮めて耳を澄ますと、お花さんたちはよくしゃべりますよ。
いまね、うちの裏庭の上のほうで何かいってるやつがいるんですよ、でも高い所なのでよく聞こえないんでしらばっくれているところなんです。そのうち聞こえたらブログに書きますね。お楽しみに。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧