2011年 06月 08日

わが庭に今咲いてる花たち

e0033229_2183970.jpg


花たちは季節をよく知っている。

狭いわが庭では、「今日が私の開花予定日なの」と言わんばかりに、花たちが咲きだした。

◎ 今年のサフィニア
何年か前にペチュニアとサフィニア(商品名)何鉢か植えた、ところがどの鉢も何が気に入らなかったかみんな枯れてしまった。それ以来「この種の花は俺には不向きだ」としてあまり手を出さなかった。

そして昨年7月白い花が欲しくて、サフィニアに手を出した。
比較的新しい知識として、サフィニアは苗を買ってきたら、思い切って切り詰めて植え替えると良いと知った。

この白のサフィニアをその通りにしてみた。
植えつけてすぐには、小さな芽が付いているだけの株で物足りなかったが、季節も良かったかみるみる草丈が伸びて、蕾がたくさん付いた。そして開花。

それからというものは、真夏の暑い季節も真冬の凍てつく寒さの中でも花は咲き続けて、苗を買ってから間もなく一年になるがまだこんな勢いで咲き続けている。

e0033229_21222733.jpg


もちろんそれなりに手をかけている。施肥、水遣り、花柄摘み、時折伸びた茎を短く刈り込む。
ただ、一度に全部刈り込むと、一時的に花がなくなるので長いのから順々に切ってやる。

一年も咲き続けることに気を良くした私は、今年はサフィニアを良く買う。

 〇 紫
e0033229_213598.jpg


 〇 最近買った赤と白 まだ咲かなくてもいいと言いながら蕾を積むがどうしても咲きたいようで勝手に咲いてしまう。
e0033229_21364310.jpg



 ◎今日、ブログのお友達のところから我が家にお嫁に来た明るい子
 マリーゴールド
e0033229_21401055.jpg


 ◎夕方近くになって気がついたが、松葉牡丹の白が咲いていた。日中にはパッと開いていたのだろうが、気がつくのが遅かった。
e0033229_21465185.gif



まだまだ咲きそうで賑やかになるわが庭だ。





ブログのお友達のyuriazamiさんが昨日のコメントで、百合の支柱はどうしているかとお尋ね下さったので、私流のやり方を説明します。
百合は花が大きいのでどうしても重くなると茎が耐えきれずに倒れてしまうことがあります。

百合は下に球根がありますので、気軽に支柱の棒を差し込むことは禁物です。
かといって、あまり遠くのほうに棒を差したのでは百合の茎を固定しにくいです。
そこで私はこんな風にしています。

朝顔の「行灯つくり」の時のように鉢の隅3箇所に支柱を挿して百合の茎の数によって茎を無理なく囲うように輪をつけてその支柱のどれかに百合の茎を固定します。
私の場合は一鉢の中の百合のかずが多いのでこんな風になります。こんなのが10鉢ほどあります。
e0033229_2211716.jpg

カザブランカのように一本の場合は三角錐の形になるようにすれば良いと思います。

くれぐれも球根に棒を挿さないように。
庭に地植えの場合も同じと思います。
by yo-shi2005 | 2011-06-08 22:15 | 花日記 | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/14920531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aba-n-c at 2011-06-08 22:29
今日書くべきところ・↓へ書いちゃいました。
先ず綺麗な足跡を残して・・・
Commented by banban0501 at 2011-06-08 22:42
ユリの支柱の立て方 他の植物でも
使えそうな方法です

横に広がらせたくないときにも使えますね~
Commented by yuriazami at 2011-06-08 23:24
こんばんは
百合の支柱、球根に棒を挿さないように気をつけてやってみます。
ありがとうございました<m(__)m>
10鉢もあるなんてすごいですね。
私は地植えをしています。

サフィニア、今年初めて苗を一つ買って鉢に植えたのですが
やっと1輪咲きました^^
Commented by nagotu3819 at 2011-06-08 23:40
本当はサフィニアって言うのですね。
妹に貰った苗がありますが、もう勢いがなくなっています。
切りつめてあげれば、脇から新芽が出るんですね。
もうそろそろご老体にょうな茎の線を描きだして、気になって居ました。
肥料は結構あげたんですが、まだ土の上でコロコロしている状態。
すなわち苗鉢から本来の大きさの鉢に移して間もないのです。
それなのにご老体…?!
Commented by 夢民 at 2011-06-09 18:50 x
ご無沙汰しておりますm(__)m

相変わらず 花とお話しながら お手入れをなさっているんですね。
「花と小父さん」のBGMが聞こえてきそうです(^^ゞ

私はご存じのとおり無精なので ほおっておいても咲く多年草や
花の咲かない観葉植物の様な鉢植えが多いのですが
今年買った「アズーロ・コンパクト」は10月くらいまで咲くらしいので 楽しみです。

やっぱり白い花は いいですね。

ところで余談ですが 本日の朝の連ドラご覧になりましたか?
15分間であんなに泣いたのは 初めてくらい…でした(/_;) 
Commented by ごまちゃん at 2011-06-09 19:29 x
マリーゴールドの黄色いお花から、弱っている私の心身に
明るさをもらいました。
サフィニアは一年を通して咲き続けるなんて、すごいですね。
白と紫が特に綺麗に感じます♪
Commented by timata-sn at 2011-06-09 20:58
よしさん こんばんは
今日は曇り空でしたが、持ち直して陽射しが出て暑かったですね。

サフィニア 一年中咲き続けるのですか、素晴らしいですね!!
よしさんのお手入れが良いのでしょうね。
どの色の花もみな元気ですね。
マリーゴールド 可愛いですね!!
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:06
aba-n-c さま
コメント有難うございます。
どこでもいいですよ、コメントいただければ嬉しいです。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:10
banban0501 さま
コメント有難うございます。
私自身いろいろなところにこの方法で支柱を立てています。
中に入る花の様子でわっかを大きいのやちいさいのを使い分けます。
この写真にはありませんが鉢の縁と支柱を固定する金具も作りました。そうすれば支柱がぐらぐら動きません。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:14
yuriazamiさま
コメント有難うございます。
どうぞ試してみてください。
サフィニアはハナガラをこまめに取りたいですね、そのとき花びらだけでなく緑色の部分から取ります。
そのままおくと種ができて、草が傷みます。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:21
nagotu3819 さま
コメント有難うございます。
蕾が少なくなったら根元の小さい芽が出ているところを数センチ残して切り詰めてしまうと新しい目が伸びます。
私自身あんまり長持ちするのでびっくりしています。
ハナガラはこまめに花の下の緑の部分から切って取ります。
苗鉢(ポット)のままで花を咲かせると気が弱ってきます。
買ってきたら早めに植え替えたいですね。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:25
satami1224 さま
コメント有難うございます。
間もなく一年になりますが、この銚子だとまだまだ咲きそうです。
記事に書いたようなことをするだけで、それも冬はあまりしません。
松葉牡丹の白はみずみずしい感じがしますね。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:38
夢民さま
コメント有難うございます。
あなたが不精だなんて知りませんでしたよ。とてもマメなお方と想像しておりました(笑)
アズーロコンパクトは茎が長くなります。そのとき雨に当てると茎が折れてしまいます。秋口の台風のときは屋内に・・・。
アサドラ見ました。流石の私もティッシュが必要になりました。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:41
ごまちゃんさま
コメント有難うございます。
あなたはマリーゴールドのようなお花を育てると良いかもしれませんよ。窓際で日に当ててあげればお庭がなくても育ちますよ。
Commented by yo-shi2005 at 2011-06-09 23:44
timata-sn さま
コメント有難うございます。
サフィニアを一年も長持ちさせたのは初めてでした。まだ元気に咲いています。
声を掛けてあげるのが良いのかもしれませんね。
真冬でも「おい、寒いのに良く咲くなぁ」なんてね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧