2012年 01月 06日

掛川城

本日もご訪問くださいまして、有難うございます。掛川まで行ってきました。
e0033229_18564497.jpg


昨年の夏ころから、ある用事で「秋になったら掛川に行こう」と思っていた。
それがなかなかそのチャンスがなく、のびのびになっていた。

何の用事かは、ここでは書けません。
果たしてそれが成功するかどうかわからないので、将来それがうまくいったときは、「実はあの時掛川に行って・・・・」とこのブログで発表することをお約束します。

もしも失敗の終わったときは、そのまましらばっくれています(笑)。

ちょっと遅いかなと思いながら、ひとっ走り行って来た。

この日の掛川城天守閣は、雲ひとつない青空に映えてとても綺麗だった。
e0033229_1933790.jpg


このお城は何年か前のNHK大河ドラマに登場した山内一豊公が戦国末期に居城としていたことで知られるお城である。

   ◎

静岡県は、昔の国名で言うと、伊豆、駿河、遠江(とおとうみ)に別れている、
静岡市のあたりは駿河だが、西へ行って大井川を越えると遠江になり、遠州の呼ばれる。

この地方は「遠州の空っ風」と言われて静岡の辺りとは、冬の風の強さ、冷たさが違う。

冬晴れの今日も、その冷たい遠州の空っ風は、駿河から行った私を、容赦なく傷めつけた。

・・・やはり駿河のほうがいい・・・・。
by yo-shi2005 | 2012-01-06 19:28 | その他いろいろ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/17178127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by timata-sn at 2012-01-06 20:52
よしさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、冷えましたね。

掛川城に行かれたのですね。
良いお天気でしたが、風が冷たいので高い所は余計に
寒かったでしょうね。
大河ドラマは見て居ますから山内一豊公の城そして土佐へ
移られて、長曽我部の旧家臣団との折り合いで武士と下士の
身分を作られた様ですね。

そうなんですか、浜松に居た頃に遠州灘のからっ風と言う
事は良く言われて居て、強い風・冷たい風が吹いて居ましたが、
駿河(静岡)はそんなに強い風や冷たい風は吹かないんですか。
Commented by ナチュラルライフ123 at 2012-01-06 20:56 x
こんばんわ
すっきり晴れて青空の綺麗な日でしたね。
掛川城のいきさつをブログで書かれる事を
楽しみにしています。

そちらはお天気も良く、富士も綺麗に見えますね。
来月、主人の出張を兼ねて静岡に行けたらいいなと
思っています。
Commented by miyakeoriibu at 2012-01-06 21:08
雲ひとつない青空に映える掛川城天守閣
見事な写真ですね。
掛川に行かれたわけ ご成功を祈っています。
Commented by nagotu3819 at 2012-01-06 22:10
なんにしても、行動する事は、何もしないよりは良いですよね。
そうしたいと私も思っています。
ところで、本当は何をなさりたいか…、知りたいですがお話し下さる時を待ちましょう。(待ち遠しいことですね。)
遠江(とおとうみ)というより、遠話(とおとうわ)ですね。
Commented by yo-shi2005 at 2012-01-07 17:03
timata-sn さま
コメント有難うございます。
静岡だって風が吹かないわけではないのですが、駿河と呼ばれたこの地域は、日本海から吹いてくる北西の冷たい風が、南アルプスの3000m級の山々に遮られてこちらまで流れてこないと言われます。ところが、大井川の向こうに行くと、南アルプスの山々も途切れて、風除けがなくなり、冷たい風の通り道になっていると教えられました。
長曽我部の関係で土佐藩に武士、下士が出来て、あの大河ドラマの龍馬伝に発展していったわけですね。勉強になりました。
Commented by yo-shi2005 at 2012-01-07 17:10
ナチュラルライフ123さま
コメント有難うございます。
掛川城のことを詳しく書いたパンフレットがあったのですが、埼玉にいる兄が欲しいと言うので送ってしまいました。私は歴史は得意ではありませんが、何かの機会に掛川に行ったときにお城の事務所で資料を貰ってきて、何かの形で書いて見たいと思います。

2月は富士山が一番綺麗に見えるときです。雨が降った後の、冬型の気圧配置になって、北風が強いような日がお勧めです。
御主人様の出張とあわせるにはこんな条件は無視しなくてはなりませんね。
Commented by yo-shi2005 at 2012-01-07 17:12
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
そのわけをお聞きになったら、「なぁーんだ、そんなことか」と一笑されるかもしれません。ですから、うまくいったら発表します。
Commented by yo-shi2005 at 2012-01-07 17:17
natoru3819 さま
コメント有難うございます。
<行動することは、何も市内よりもよいことです>
いいことおっしゃってくださいますね。
その気になるとすぐに腰を上げてしまう最近の私には力強い声援の言葉に聞こえてきます。
そんなわけで、今は話せませんがそれほどたいしたことではないのです。遠話になると思いますが、お楽しみに・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

画像一覧