2012年 03月 26日

桃の花咲けど

本日もご訪問くださいまして、有難うございます。・・・富士山がとても綺麗でした・・・yo-shi2005
e0033229_21542628.jpg


静岡市は桃の産地でもある。今は産地というには少々気が引けるが、それでも駿河区ではまだ栽培されている。
それに桃園町という町名がその昔を物語っている。

まだ少し残っている桃畑で花が咲いた。
e0033229_2204283.jpg


その写真を撮るにも苦労がある。周囲が住宅地になってしまった中にぽつんとある桃畑では、どの向きでとっても住宅が入ってしまう。
空中に家がないのが救いとなる(笑)。

家も入れてもう一枚
e0033229_2271911.jpg



   ・・・◎・・・


先日UPした、ユキヤナギが今日通りがかったら満開になっていたので、写真を撮ってきた。

やはり満開のほうが迫力がある。
e0033229_22102121.jpg


富士山とツーショットも撮ってみたのだが・・・・
e0033229_22131197.jpg


ユキヤナギ
「わぁーい、富士山とツーショットだぁ!!」
富士
「なにぃ、私とツーショットだってぇ、そんな姿でぇ100年早いよ。わたしゃいやだよ」

なんて言っていたかどうか知らないが、富士山は顔を隠してしまった。

ユキヤナギが可哀想だからオマケにもう一枚
e0033229_22183348.jpg


e0033229_2221264.jpg

この時期になると富士山は霞がかかってしまってあまり輝かないのだが、この寒さと西風のおかげで雪の肌が白く輝いていた。










今日の富士山
静岡市を流れる安倍川を渡る国道一号線の橋、駿河大橋は特殊な交通規制がある。
交通渋滞がひどくなり、さりとて予算もなく道路の拡幅は出来ず。苦肉の策として、三車線の道路を作り。午前中は市街地に向かうほうが、そして午後は郊外に向かうほうが二車線になる。
すなわち、「中央線変移方式」だ。
それでも朝の通勤時間帯はかなり混雑するが、9時半を過ぎると一時的にがらがらになるときもある。
ちょうど十時頃、市街地に向かって橋を渡る正面に富士山が見えてきた。少し雲はあるが、綺麗に輝いていた。

バックミラーを覗くと、後ろには車がないそこで助手席においたあったカメラを持って、車を止めて、パチリ。
この時間帯、車が少ないといってもこんなことは稀だ。
その一枚、今日の富士山
e0033229_22343175.jpg

撮り終わってしばらく見ていたが車は来なかった。
by yo-shi2005 | 2012-03-26 22:44 | 花日記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/17613413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nagotu3819 at 2012-03-27 00:17
こちらの雪柳は満開になりましたね。
yoshiさんのブログに「滝の水がイメージできるような…」と書き記したような記憶―この雪柳をみて思い出しました。

富士山は、女性?男性?
随分気まぐれなんですね…、
というより、周りの天候が変わりやすいのね。
高い山というのはそういうものらしいのに、連峰の中の一つの山では無くてスラ~と秀でた山、周りに高い山が無いから、つい、気難しいなどと見てしまいました。

富士山に失礼だったのかしら?むしろそれが当たり前と思いなおさないといけませんでした。
反省しました。
Commented by yo-shi2005 at 2012-03-27 08:59
nagotu3819 さま
コメント有難うございます。
確か昨年も同じユキヤナギをUPしたと思います。そうそう、あの時滝のイメージとコメントいただいて、「そういわれてみれば、水が流れ落ちる感じがあるかな」なんて思ったことを思い出しました。去年とはアングルが違うのですね。

富士山は女性です。富士山には「木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」という女性の神様が祭られています。
”女心と・・・なんとやら”といったところでしょうか。
富士山は単独峰なので周囲の気象の影響の受け方が違うようです。雲の形なども珍しいものが多いです。
私が静岡に住んでいる(住み着いた)理由のひとつが、富士山なのです。

四季の富士 眺めつ暮らすを 楽しみに
      まだ若き頃 この地選びて      よし
Commented by aba-n-c at 2012-03-27 11:24
「雪柳」は・その名の通り雪ですね。
やっぱり満開は見応えがありますね。

桃の花は余り見たことがありませんでしたので良かった。!
Commented by 松風 at 2012-03-27 18:28 x
桃が咲いた!
故郷信州では、梅 桜 桃が同時に咲いたものですが、
最近の温暖化で、変ってきたようです。

富士の雪が消え始めるころ、
ユキヤナギが咲くとは不思議ですね。

「木花開耶姫命」で思い出しました。
富士周辺にはフジサクラという桜があるそうです。
桜は、日本神話の女神、木之花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)の「サクヤ」がなまって「サクラ」になったという説があるそうです。
 「木之花」は木に咲く花、「開耶」は桜、木之花開耶姫は木に花が咲く桜のように美しい女神でしたが、桜と同じく短命だったとか。この女神が、日本最初に富士山から桜の種を撒いたという言い伝えがあるそうです。もしかしたら、この可憐なふじざくらは木之花開耶姫の生まれ変わりかも知れませんね。

でも雪のない富士は男性の魅力を感じますね。
Commented by timata-sn at 2012-03-27 20:00
よしさん こんばんは
今日も良いお天気で、気温も上がって暖かでしたね。

桃の花がもう咲いたのですか、早いですね。
奇麗な花ですね。
こちら岡山も桃の産地で、新倉敷駅の北の丘陵に桃畑が有って
花が咲くと遠目にも綺麗ですが、毎年4月の中旬ですよ。

富士山とユキヤナギのツウショット満開は綺麗ですね!!

静岡では三車線の中央線変移方式のとって居るんですね。
全国でも珍しいのでは有りませんか。
Commented by yo-shi2005 at 2012-03-27 20:54
aba-n-c さま
コメント有難うございます。
このユキヤナギは先日UPしたので、どうしようかと思ったのですが、やはり満開は綺麗なので再びUPしました。
静岡市内では桃畑が沢山あったのですが、最近では宅地化されてしまって、少なくなりました。時の流れなんでしょうね。
Commented by miyakeoriibu at 2012-03-27 20:57
oriibuの散歩道には早生の桃の花が満開に咲いています。
たくさんの雪柳 雪が積もっているのかと見間違うようですよ。
満開は見事ですね。
Commented by yo-shi2005 at 2012-03-27 21:05
松風さま
コメント有難うございます。
昔は順序良く割いたのですが、植物も作物として品種改良がされて、花の咲くタイミングが変わってきたようです。
「フジサクラ」見たことあります。静岡県の北東の橋の小山町に富士霊園という大きな公園墓地があります。
そこのさくらは4月中ごろですがそれは見事です。
それはさておき、その富士霊園のメーンストリートの突き当たりの横で見かけました。ソメイヨシノより二周りくらい小さな花で、可憐な感じの可愛らしい花でした。
私はただ単に富士宮浅間大社と富士山頂の神社に祭られている「木花咲耶姫命」しか知りませんでした。
お詳しいのですね。勉強になりました。
Commented by yo-shi2005 at 2012-03-27 21:10
timata-sn さま
コメント有難うございます。
桃といえばそちらが本場でしたね。まだ桃畑も沢山あるのでしょうね。

静岡市の安倍川を渡る国道1号の橋(駿河大橋)は私が静岡に来る数年前に出来たようですが、その頃はこんなに自動車が増えるとは思わなかったのでしょうね。橋の幅が4車線にするには狭すぎて、苦肉の策で、こんなふうにされています。でも今はバイパスも東名高速もありますので、以前ほどの混雑はなくなりました。
Commented by yo-shi2005 at 2012-03-27 21:53
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
早稲種だともう満開で花粉をつける頃なのでしょうね。
静岡市の桃も収穫は早く梅雨の頃には収穫されます。
でも作付けが少なくなりました。
やはり花木は地植えでないと、立派な花は望めませんね。
我が家のユキヤナギは鉢植えで、何年か植え替えていないので、花付きが悪くなりました。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧