2012年 04月 17日

はるうららのはなごよみ

本日もご訪問くださいまして、有難うございます。お花のお手入れネタです・・・・・・yo-shi2005
e0033229_18574440.jpg


庭で花が咲いているときはいいのだが、花が終わってしまうと葉っぱだけでは、何かわからないことがある。そのために名札をつけておくのだが、付け忘れた鉢があった。

韮(ニラ)のような葉っぱだった。

「いったい君はだれなんだ?」なんて独り言を言いながら他のものと同じ様に水遣りをしていた。

韮のような葉はずんずん伸びて倒れて、他の鉢の上に覆いかぶさってきた。

仕方ない倒れたのを起こして、真ん中へんを軽く縛ってやった。
それでも倒れる・・・。

「ダメだ!お前は態度が悪い!向こうで謹慎していろ!!」といって庭の隅に追いやってしまった。

ところが最近になって気がついた。束ねた葉っぱの横に黄色の花が開き始めていた。

よく見ると、それは・・・去年も花を見たフリージアではないか。
「なぁーんだ、おまえフリージアだったのかぁ。そうならそうと早く言えばいいのに」

e0033229_1844761.jpg


このフリージアはきっと「この親父勝手なことを言ってやがる」なんて思ったろうと思う。

それにしてもこんなフリージアって見たことありますか?笑?。70cmくらい有ります。
e0033229_18175367.jpg

参考までに去年の姿
e0033229_1823122.jpg


この姿では表庭にはちょっと・・・・ということで、再び元の庭の隅に追いやられた哀れなフリージア左はネリネ。
e0033229_18374040.jpg


   ・・・◎・・・

秋篠宮家の真子様のお印の花だそうだが。モッコウバラ(木香茨、木香薔薇、他にも漢字があるようだ)が一輪咲き始めた。(お印とはどういうことなのか私は知らない)

花の直径は3cmほどの可愛らしい花だ。
e0033229_1839405.jpg


まだ蕾が沢山あるのでこれから賑やかに咲く。
e0033229_18421251.jpg



   ・・・◎・・・

シャコバサボテンの散髪
シャコバサボテンの剪定と植え替えの季節が来た。

選定前 「今から綺麗にしてやるからな」
e0033229_18504442.jpg

剪定後  「おぉ、綺麗になった」
e0033229_2159755.jpg


そして植え替えて終り。水は上げるが肥料はまだ上げない。一週間ほどしてから。

なお、この作業の前2~3日は、水を与えないほうがよい。

気に入った花があれば剪定したくずを戴いてきて挿し芽をするのもこの時期がよい。









昼頃までは晴れていましたが、その間も富士山は雲と霞の向こうでお休みのようでした。
そして午後は久し振りで聞く雷鳴!!。
これでは富士山は望めませんでした。。
by yo-shi2005 | 2012-04-17 19:02 | 花日記 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/17796057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by timata-sn at 2012-04-17 19:21
よしさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、午後には通り雨の様に降りましたよ。

フリージアでしたか、凄く葉っぱが伸びるものですね。
こんなに葉っぱの伸びたものは見た事が有りませんよ。
モッコウバラ がもう咲いたのですね、早いですね!!
可愛い花ですよね。
Commented by miyakeoriibu at 2012-04-17 22:30
フリージア 可哀想に。
葉っぱを束ねられたので伸びたのですよ。
でも我慢してきれいな花を咲かせてくれましたね。

モッコウバラは棘がなくていいですね。
どんどん咲いて楽しませてくれますよ。
Commented by nagotu3819 at 2012-04-17 23:40
肥料過多だと、葉っぱに肥料が行ってしまうんですよね。
きっと肥料豊かだからですよ。
フリージアは去年はそれほど葉っぱも伸びていませんでしたね。
あ~、モッコウバラは、優しい感じですね。
鉢作りも素敵ですね。
Commented by 松風 at 2012-04-18 10:56 x
おはようございます。
物言えぬフリージアは精一杯の意思表示で
小さな黄色の花を咲かせたのですしょう。
私なら切って捨ててしまうところですが、
yo-shiさんの優しいお気持ちに救われましたね。

黄色は活動の色、今日もお元気で。
Commented by satami1224 at 2012-04-18 20:32
フリージャー何だか 人の髪を束ねているようにも見えますね(笑)
モッコウバラ 可愛いバラですね 何と品が有るようにも見えますが。
Commented by yuriazami at 2012-04-18 20:34
こんばんは
フリージアを毎年咲かせるのは難しそう^^;
葉っぱがこんなに伸びたフリージアは初めて見ました。
それでもお花が咲いて良かったですね。ちょっと可愛そうな姿かな。

シャコバさんの散髪と植え替え、こっちはあと1か月遅くやったほうが
いいですね。まだ外には出せません。とても参考になりました。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-18 20:57
timata-sn さま
コメント有難うございます。
モッコウバラは薔薇の名前がついているように、花の姿は薔薇によく似ています。とても可愛い花です。日ごとに花数が増えています。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-18 21:00
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
葉っぱを束ねていたらその束の芯が黄色になり始めていました。
本当は花後に葉が枯れるのですが、枯れずにそのまま伸びてしまったのですね。今年は無理にでも切って球根を掘り出します。
モッコウバラはミニ薔薇のような感じですが優しい感じがします。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-18 21:04
nagotu3819 さま
コメント有難うございます。
肥料が多すぎたのか、花後に何ヶ月かすると葉っぱが枯れるのですがそれが枯れなかったのです。それで伸びすぎてしまったようです。去年は球根を買ったばかりでしたからよかったのです。今年は無理にでも彫り上げて11月に植えつけます。
モッコウバラは5年ほどでこの大きさになりました。毎年咲きます。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-18 21:07
松風さま
コメント有難うございます。
フリージヤを買ったことをすっかり忘れて、名札もつけなかったので、あまり葉っぱばっかり伸びるので「お前いったい誰なんだ?」と何度言ったことか。今回花が咲いて「あー、お前だったのかぁ」といったようなわけでした。
我が庭では黄色のラナンキュラスが綺麗に咲いています。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-18 21:10
satami1224 さま
コメント有難うございます。
このフリージヤは、肥料のせいか、以上です。一度枯れるはずの葉っぱが枯れなかったのです。
束ねてみておかしくなって笑ってしまいました。
モッコウバラは鶴に刺がなく。花も可愛らしい上品な花です。
Commented by yo-shi2005 at 2012-04-18 21:21
yuriazami さま
コメント有難うございます。
フリージアは一度葉っぱが枯れて、本格的な寒さの前に植えつけるのだそうですが、その葉っぱが枯れなかったのです。
シャコバの剪定はソメイヨシノの花が終わる頃がよいといわれます。去年でた葉を一節残して摘み取ります。
植え替えるときは「珪酸塩白土」を土に少しませてやるとよいようです根が落ち着いたら、肥料を上げて水もたっぷり上げましょう。8月は断食になりますよ。水も肥料も、日光もカットです。日陰の軒下みたいなところにおきます。
9月になったら水と肥料を上げて、9月以降蕾が出るまでの間に出てきた紅い新芽は早めに全部摘み取ります。これは冬咲きの手入れです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧