2012年 07月 16日

リベンジのラベンダー

本日もご訪問くださいまして有難うございます。昨日に続き富士山の北側の話、今日はラベンダーと紫陽花です。・・・・・・yo-shi2005
e0033229_19374168.jpg


もともと、ラベンダーにはそれほどの興味は持っていなかった。

だが、北海道富良野まで行って「一ヶ月早いよ」といわれて、ラベンダーが見られなかった。
隣の町だったら「また行けばいい」と、諦められるが、北海道はそんな簡単には行けない。

そんなふうに思っていたとき、最近お知り合いになったブログのお友達気のむくままにさんのブログで、河口湖畔の公園で、ラベンダー祭りが開催されているとの記事を読んだ。

「よし、それじゃぁ、北海道の欲求不満を河口湖で解消しよう」とその気になったのだった。

かといって、100km走っていってラベンダーを見て、それで帰ってくるような「滝花好男」ではない。

昨日UPしたように、滝も訪問してきた。

そして、ラベンダーもしっかり見てきた。
e0033229_205960.jpg

この日は富士山も姿を見せていたが、私のいる間は最後まで雲の帽子を取ろうとしなかった。

思えば今から10年余りも前のことになるが、河口湖にラベンダー園が有るというので妻と行ってみたことがあった。
そのときは、株の大きさが40cmほどで、それも歯抜け状態で植えられていたものだった。

それが今ではびっしり密植されて一株の大きさは80cm~1mになろうという大きさに育っていた。
この写真のブルーの線で囲った部分が一株である。
e0033229_20501214.jpg

e0033229_21374256.jpg


アングルを変えて見ると、ラベンダー畑のすぐ向こうは、河口湖である、
因みにこの樹木は全部桜のようだ。
e0033229_20524154.jpg


周辺には紫陽花が植えられていた、ラベンダーに負けじとばかり咲き誇っていた。
e0033229_20542844.jpg

e0033229_20551367.jpg

e0033229_20554971.jpg


この会場は河口湖の南側の湖畔にある「八木崎公園」だが、ちょうどこの対岸の「大石公園」も第二会場としてこの祭りが催されている。

そこも行ってみた。

規模は小さいが湖岸の公園にラベンダーが植えられていて、賑わっていた。

富士山とラベンダーの花を写真に収めるには絶好のロケーションだが・・・・
e0033229_217443.jpg


どうしても富士山はこの雲の帽子をとろうとしなかった。

立派なカメラを持って三極を立てたカメラマン達は、脚立に腰掛けて、「あの雲がどこかにいってくれないかなぁ」と待っていたようだったが、私は時間が勿体無いので早々に立ち去った。
その後、空は次第に暗くなってきたが・・・あの人たちは??・・・し ら な い。

私はこの後、美味しくない名物のほうとうを食いながら考えて、滝に向かったのだった。

   滝の話は、昨日のブログです。








私が食べたほうとうの店は、ロードマップにも載っているほどの立派な店だ。

私は、これまでに何度も山梨県のほうとうを食べているが、これが一番まずかった。

味噌仕立ての中に南瓜をはじめいろいろな野菜と、名古屋のきしめんのような幅広の麺を煮込んだものだが、原則としてほうとうの麺は生麺のまま汁の中で煮込むものだ。

ところがここでは、中華面のようなちじれた半透明な黄色の幅広の麺は明らかに茹でてあったものを後から入れたもので腰も無い。
そして南瓜はといえばこれもゆでてあったものを後から入れたようで水っぽく煮崩れしている。そして味噌仕立ての汁は必要以上にしょっぱい、今は塩分控えめが常識で、こんなにしょっぱいのは、茹でてあった麺や具に味を染み込ませるためか。

こんなの食べさせられたら、何度も不味いといいたくなる。

私は、ブログを始めて7年になるが、こんなことをブログにUPしたのは、これまでに二度目のことだ、それも、これでは名物のほうとうが泣くと思ったからだ。
一度目の食品は今ここでは書かないがやはり麺だ。このブログのどこかのページに載っているはずだ。


私は麺類が大好きで、ほうとうもその麺類の中の一員になっている。 だからほうとうも美味しくあって欲しい。

     滝花好男
by yo-shi2005 | 2012-07-16 21:41 | 花日記 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/18382277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aba-n-c at 2012-07-16 21:52
一番最後の写真良いですね。
あの位の帽子なら趣があって良いのでは?

「名物にうまいもんなし」と言いますが・・・
そこまで美味しくなかったのですか?
私も「ほうとう」「きしめん」が好きです。
この辺では手打ち饂飩を冠婚葬祭に用います。
(今は如何か分かりませんが・・・)
Commented by yuriazami at 2012-07-16 21:55
こんばんは

富士山とラベンダーと湖、なんとも贅沢な風景ですね(^^♪
Commented by ごまちゃん at 2012-07-17 07:04 x
ラベンダーと言えば、北海道をイメージしますが、山梨県にも
ステキなラベンダー畑があるのですね。
10年ほど前に行かれた時からすれば、随分と大きく成長していますね。ラベンダーの香りは精神を落ち着けると聞きますが香りはしましたか?
あじさいも、とっても綺麗ですね。
「ほうとう」という麺類、私は知りません。
よほど、おいしくなかったようですね。
今、思い起こせば20代の頃に友達と二人でパックツアーで河口湖に
も行きました。9月の頃で雨で富士山は全く見えず残念な思いをしたことを思い出しました。
さきほど、15分の散歩をしましたが、それ位で息切れしました。
病院にはかかっていますが、西洋医学に不信感を抱いています。
Commented by yo-shi2005 at 2012-07-17 10:09
aba-n-c さま
コメント有難うございます。
あのくらいの雲は、富士山にしてみればファッションのひとつでベレー帽でもかぶったと思えばいいのかもしれませんね。

以前他の店で食べたほうとうが美味しかったので、それを連想しながら入ったら、こんなことだったのでつい悪口を書いてしまいました。
私は弁類全般が好きで、自称「面食いではない麺食い」です。

Commented by yo-shi2005 at 2012-07-17 10:13
yuriazami さま
コメント有難うございます。
北海道ではこれくらいの風景はちょっと郊外に出れば沢山あると思いますが この風景もカメラマンの腕次第で、下素敵な写真になるのではと思いますが。仕方ないですね。

暑いです。部屋の中でPCのキーボードをたたいているだけでじわじわと汗が滲んできます。

Commented by yo-shi2005 at 2012-07-17 10:27
ごまちゃんさま
コメント有難うございます。
ラベンダーは近くを通ってだけで香りがするというほど香りの強いものではないようです。それに蕾をよく見るとまだ花が開いているのは1割程度でしたからあまり香りは感じませんでした。
このほうとうは美味しくなかったです、本当はモット美味しいのです。田舎らしい感じの麺類です。

今の季節の富士山は、霞んでいて、これだけ顔を見せてくれたら上等です。

お医者さんにかかるときは、そのお医者さんを信じなくてはいけません、自分にとっては、命の次に大切な自分の身体を預けるのですから。
私は掛かりつけのお医者さんにいつも言います「私の身体も命も先生に預けていますから、丈夫で長持ちさせるようにお願いします」と。
先生はおっしゃいます「私は患者さんを治療するとき、患者さんを自分の大切な家族や親と置き換えて治療法を考えます」と。
お陰で私は「一病息災」です。
Commented by yo-shi2005 at 2012-07-17 10:33
元気ばばさま
コメント有難うございます。
正直の言いまして、私自身もばばさまのサイトを読み逃げすることがよく有ります。
良くぞ苦手分野にコメントくださいました。有難うございます。

枯れ木とはよくおっしゃいます。
昨日東に、今日西にと、あれほど活動的な枯れ木って見たことないです。
まだ植えて成長盛りの若木のようですよ。(ヨイショ、笑)
又のお越しもお待ちしています。
Commented by 松風 at 2012-07-17 18:00 x
数年前、私もここのラベンダーを見ました。
正直、あまり好きな花ではないのですが、見事なものですね。
アジサイはまだ無事なのですね。

二十年近く前、娘が山梨へ嫁ぎ、
ホウトウ大好き人間になりましたが、
以来、不味いホウトウにはまだ出会っていません。
今度行った時の参考のために
店の名前をを内緒でそっと教えてくださいな。(笑)

富士山の綿帽子、これはこれで、いい風景ではありませんか。
Commented by timata-sn at 2012-07-17 20:03
よしさん  こんばんは
今日も良いお天気で暑かったですね、梅雨明けした様ですね。

ラベンダーを観に行かれて、以前に行かれた時と今では大きく成長
して居たのですね。
富士山をバックに素敵な写真ですね!!
この時期にこれだけ見れたら充分なのでしょうね。
ほうとうの名前は聞いた事が有りますが、食べた事が有りません。
よしさんがこれだけ書かれるんですから、余程不味かったのでしょうね。
名古屋のきしめんは出張で良く食べましたよ。
Commented by yo-shi2005 at 2012-07-17 22:33
松風さま
コメント有難うございます。
松風さんは、山梨県にもご縁のある方だったのですね。私も妻の従妹の娘がこうふにとついで中華料理の店をやっていますから、薄い縁があったようです。
ラベンダーの花は決して美しい花では有りません。でも、このはなにあこがれる人が多いのですよね。
ほうとうのお店は、ここで名前を出すわけにはいきませんからまたいずれ・・・。
↑ aba-n-c さんに言われて、富士山は女性の神様が祭られているお山だから、ちょっとおしゃれにベレー帽でもかぶったと思えばいいのだと思いました。そしたらこんな写真で満足できるようになりました。
Commented by yo-shi2005 at 2012-07-17 22:41
timata-sn さま
コメント有難うございます。
10年余りの間にれだけ成長したのですね。あの頃は「なぁんだ、こんな小さいのか」と思いましたが、今は立派な株になっていました。
富士山は雨あがりだったので、霞が取れて、これだけの姿を見せたのでしょうね。
あれは不味かったです。
名古屋のきしめんが、若い頃に、大阪、京都、名古屋と出張して、帰りの名古屋駅で食べるきしめんが楽しみでした、東京にいたころで、新幹線もなく夜行で往復でした。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧