2012年 12月 14日

枯れたおじぎ草

e0033229_18315285.jpg


振り返ってみるとそれは、12月11日の夜のことだった。

いつものように日付が変わるころに、入浴の準備のために寝室にいってみると、べっどのわきのオジギソウが、この日にかぎって、葉っぱを閉じていない。

話す相手のいない私は、オジギソウに声をかけた。

「なんだぁ、まだ起きてんのかぁ、暗くしてやったんだから早く寝なよ」と。

私は風呂に入って寝たが、その後オジギ草は葉を閉じたかどうかは知らない。

翌朝は、気にもとめずに起きてしまった。

そして夜、やはり葉を閉じていなかった。

そして昨日13日朝、葉っぱはきれいに閉じてぶら下がっていた。

「あっ、そうかぁ、だめだったのかぁ、この寒さだからなぁ」と思ったがどうすることもできなかった。。

ここ数日の寒さは、真冬並みの寒さだったようで、耐え切れなかったのだろう。

添い寝と言ってもベッドの脇に置くだけで、特別に暖房を入れるわけでもない。夜中は寒かったのだろう。

こんな姿になっていた。
e0033229_18472767.jpg


e0033229_1846620.jpg



童謡の「めんこい仔馬」にこんな一節がある

藁の上から育ててよ 今じゃ毛並みも光ってる

おなか壊すな風邪ひくな ほらひんと高く鳴いて見よ・・・・・・

こんな気持ちで育ててきたので残念だ。

ネットで見ると、オジギソウは宿根草に分類されているが、通常は冬の寒さには耐えられない。と書いてある。
そんな定めだったのか。

蕾をたくさんつけていたのだから、せめて一輪でも咲かせてから・・・・なんてのは人間の勝手な願いなのだろう・・・・・・・・・・いとさみし・・・・・・だ。
by yo-shi2005 | 2012-12-14 19:03 | 花日記 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/19357545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ma-tyan at 2012-12-14 20:58 x
宿根草なら来年元気に芽を出してくれるのではないですか~?
春にはきっと芽が~♪
楽しみに待ってみましょうよ (^_^)/~

枯れた姿は悲しいですね。
Commented by miyakeoriibu at 2012-12-14 21:46
芽が出たと喜んでいたオジギソウ
この寒さに耐え切れなかったのでしょうね。
本来は夏に咲く花ですね。
また来年春種をまいて育てましょう。
Commented by aba-n-c at 2012-12-14 23:36
もしかしたら・多分・・・
根は生きているかも?
宿根草でしょ?
そのままにして置いたら如何ですか。
Commented by timata-sn at 2012-12-15 20:27
よしさん こんばんは
朝には雨も上がって、曇り空が続きましたが、また日暮れから降り出しましたよ。

あのオジギソウが枯れたのですか、添い寝をすると言われて居たのに
残念ですね!!
皆さん書いて居られますが、宿根草でしたらもしかしたら、根は生きて
居るかもしれませんね。
芽が出て来る事を期待しましょう。
Commented by yo-shi2005 at 2012-12-15 20:41
元気ばばさま
コメント有難うございます。
調べてみると花の咲く時期は11月頃までとのことだったので、先日来の寒さで参ってしまったのかと思います。
ベッドの脇まで入れてあげて過保護だったかななんて思っています。

Commented by yo-shi2005 at 2012-12-15 20:44
ma-tyan さま
コメント有難うございます。
そうなんです、今年の花はダメとしても、根が残っていて芽を出してくれれば来年花が期待できますから、まだほったらかさないで大事にしたいと思います。

Commented by yo-shi2005 at 2012-12-15 20:47
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
芽が出たとこ喜んで、蕾がついて喜んで、最後の花を期待していたのですが、今年は花はダメのようです。
でも宿根草とのことなので、そっと大切にしておいて来年に期待したいと思います。


Commented by yo-shi2005 at 2012-12-15 20:49
aba-n-c さま
コメント有難うございます。
そうなんです、一応宿根草の仲間なので、来年の芽吹きに期待したいと思います。
それまで大事にします。

Commented by yo-shi2005 at 2012-12-15 20:51
timata-sn さま
コメント有難うございます。
添い寝していたのに、萎れてしまいました、過保護だったかもしれませんね。
そうなんです、一応宿根草の仲間なので、そっと大切に管理したいと思っています。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧