2013年 05月 05日

皇帝ダリアたち

本日もご訪問くださいまして有難うございます。 ・・・・yo-shi2005
e0033229_14175469.jpg

長いことこのブログにお付き合いくださっておられる方には、覚えておいでも方もおられると思いますが、我が家の庭には、皇帝ダリアの根っこが3本あり、それぞれ「皇帝ダリア太郎」、「皇帝ダリア次郎」それに、裏庭に、「女帝ダリアSAYURI」と名付けています。

それに、ちょうど一年ほど前に、お友達から、挿し芽したばっかりのダリアの苗?をいただきました。
たぶんそれは白い花の咲く皇帝ダリアだと思います。
その子は今はこんな姿になりました。

花が咲いたら名前を付けてあげようと思っています。今は無名ダリアです。 2013-05-05撮影
e0033229_1429590.jpg

40cm位でぐんぐん伸びています。

ちなみに、太郎は今 
キバナカタバミの繁み中から3本の芽を出して、一番大きいのが今50cmほどになっています。
e0033229_1431581.jpg


そして次郎は自分のコンテナーの隅に植木鉢を置かれて迷惑そうにしながらも、2本で60cm位に。
e0033229_1434670.jpg



そして今日の話題の女帝ダリアSAYURIはと言うと・・・。
去年の花後に幹を切らずに放置しておいたところ、地上2m位のところから脇芽をを出して、ずんずんと成長し、

「これじゃ背が高くなりすぎるから、切ってしまおう」と私が独り言を言ったのが聞こえたのかどうかわかりませんが、今日気が付くとその脇芽の枝先に、花が咲いているではありませんか。

「こいつ俺の独り言を聞いていて、切られちゃたまらないと、花を咲かせたんかな?」なんて思いたくなります。

そもそも皇帝ダリアは、早くて10月、普通は11月頃に花を咲かせるもので、単日開花性植物のはずが、一年中で一番日が長くなるこの時期に花を咲かせることは珍しいと思います。

こんな具合です。まだ蕾もあるようです。2013-05-05撮影
e0033229_14422041.jpg

写真右上は去年実った種です。
根元からは今年の分の芽が1mほど伸びています。

  この先どうなってしまうんだろう・・・・悩みます。
by yo-shi2005 | 2013-05-05 20:00 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/20434936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyakeoriibu at 2013-05-06 13:55
こんにちは!
皇帝ダリアを切らないままにしておくと花が・・・・・・・。
霜が降りると無残な姿に変身するのに、冬越し出来たのに
驚いています。
葉が青々としていますが、これは今年出た葉でしょうか?
Commented by yo-shi2005 at 2013-05-06 17:20
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
この冬の厳しい寒さの時は去年んの葉はみんな枯れましたが、その後、節のところから脇芽が出てきて大きくなり、それと別に根元から今年の芽も出てきたのでどうしようかなと思っているうちに花をつけてしまいました。
植えてある場所が、あまり風の当たらない陽だまりのようなところなので、皇帝ダリアのお気に入りの場所なのだと思います。
何年か前には1月中ごろに花を咲かせたこともありました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧