2013年 12月 05日

老いし恋花

e0033229_2115763.jpg


季節の進みとともにわが庭の花たちも寒さには勝てずに生涯を終えるもの、春までの永い眠りにつくものとさまざまで、日ごとに寂しくなってくる。

そんな中、今年は例年になくよく咲いてくれた、私が一目ぼれした花 「マンデビラ」も冬の眠りにつく準備に入りそうで、花をあと一輪だけ残して、蕾もなくなった。

この花が私のブログに登場したのはこの日のことだから、もう7年あまりも前のことになる。

それから冬越し出来ずに枯らしたりして、今咲いているのは何代目かわからない。

ついに最後の一輪となり、それも花弁の縁は茶色になり見るに忍びないが、自ら落下するまでそっとしておいてやりたいと思っている。
e0033229_2129653.jpg


元気な日のマンデビラ
e0033229_21293982.jpg


もうひとつ真紅の花のマンデビラがあったがそれは品種が違うようでだいぶ前に花が終わっている。


こうしてわが庭は次第に寂しくなる。この歌のように・・・・
されどわがに葉には白菊がない・・・・・。
 しばし 名曲をどうぞ






  
by yo-shi2005 | 2013-12-05 21:42 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/21416339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧