2013年 12月 06日

ゼラニウムの若返りのために

e0033229_22182324.jpg


ゼラニュウムが20鉢ほどある。

ゼラにゅむは古くなると根が弱くなるのか花付きが悪くなる。
そして枝を切り詰めるとそこが腐って見栄えも悪くなる。
そこで何年かしたら株を新た敷くした方がいいと思う。

これは夏の作業だが、幹がある程度大きくなったら、枝先をちょん切って、その鉢の隅っこに穴をあけて挿しておくとよく根付く。
そうして根付いたものがいくつかある、その中で元気の良いものは小さな鉢に独立させてやった。

我が家のはこんなふうにしてある。

今年の夏に鉢の隅っこに挿したもの
e0033229_22231856.jpg


中で早いものはもう親の鉢の中で花を付けるものもある。

これもその一つ、朱色の一重咲き
e0033229_22254369.jpg


一人前の大きさになるには再来年くらいまでかかるだろう。

気の長い楽しみだ。



by yo-shi2005 | 2013-12-06 22:34 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/21420500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧