2014年 04月 14日

花水木の思い出

e0033229_2059584.jpg


花水木は、まず名前が好きです。
喫茶店などをはじめいろいろなところで、この名前のお店が見られるということは、誰にも好かれるような名前であるということだろう。

私がよく通る静岡市の幹線道路「丸子・池田線」は開通当時は歩道に街路樹として花水木が植えられて、「これが満開になったら素晴らしいだろう」なと思わせたが、今では4割がた枯れてしまい、今花が咲いているのは当初の3割くらいだろうか、残りは枯れてはいないが花を咲かせるほどの元気さがないようだ。

丸子・池田線で一番元気がよいと思われる花水木
e0033229_21364315.jpg


仕事で出かけたとき目にしたのは私の好きなうすいピンクの花水木だった。
それはまだ木が若いので枝が茂っているとは言えないが、ある民家の庭先で綺麗な花を咲かせていた。
e0033229_21383780.jpg


これを見て思い出した。
私は今からちょうど6年前の2008年4月26日に埼玉県秩父市の羊山公園へ、ある旅行社の芝桜見物ツアーに参加していってきた。
芝桜はもちろん素晴らしかったが、それにもまして行く途中のある町の国道沿いの一般家庭にの庭先で、ピンクや白の花水木の大きな木が満開に花をつけていたのが印象的だった。
バスツアーなので気も緩んで、今どのあたりを走っているかなどは念頭になかった。そのため、その町の名前さえも覚えていないが、あまりの美しさに芽を瞠った(みはった)のをつい昨日のように覚えている。
今日街角でピンクの花水木を見かけて、それを思い出し一度通り過ぎたのを戻ってきて写真を撮ってきたのだった。

花水木は、あの有名なポトマック河畔に植えられている桜の苗木を贈った時そのお礼にとアメリカから送られたのが最初と聞いているが、その後日本国内ではあまり普及しない。
それは、花水木の木が育てずらい為ではないかと思う。

参考画像・花水木濃いピンク
e0033229_21565184.jpg




by yo-shi2005 | 2014-04-14 22:09 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/21892596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧