2014年 08月 31日

アメリカ芙蓉二番花

e0033229_1695687.jpg


淡いピンクのアメリカ芙蓉はこのところ毎日のようにひとつ二つずつ咲いているが、白は初めての二番花だ。
それが今朝咲いた。

ちょっと見ると真ん中が赤なので普段見慣れたピンクに間違えそうなので念のため、そのピンクの花をはめ込んでみた。
e0033229_1622691.jpg


白花は我が家には一株しかないが花が小さくて、咲く時期もピンクよりも遅いからなおさら咲くと嬉しい。

・・・・・・・・・・・・・・

特別な理由があるわけでもないが、今年はポーチュラカの苗は一つも買わなかった。

先日月見草の苗を送っていただいた中にポーチュラカの苗が入っていた。
あの時は輸送途中で「転倒禁止」と書いてあった箱を一度倒してしまったということで、このポーチュラカの鉢も養土が半分くらいこぼれていた。
早速養土を追加したので何の支障もなかった。

中に「何の色かわかりませんが買ったので一緒に送ります」とメモがあった。

どんな色の花が咲くのだろう」これもちょっとした楽しみだった。

それが今日一輪だけ咲いた。この色はポーチュラカの一番基本的な色だ。
ハンガーも付けて送ってくれたのでハンギングで楽しんでいる。
e0033229_16321055.jpg


もう一鉢あるがそれはどんな色か、これも楽しみだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴーヤの棚に下で夏休みをしていた、オキザリスだが、うっかりしていたら気の早いやつが、日陰でもやしみたいな芽を伸ばしていた。
ここまで延びてしまうと植え替えは出来ないので今年はこの鉢は植え替えは中止とした。
オキザリス白
e0033229_16355591.jpg


あわてて、ほかの種類も植え替えや土増しをして施肥もしておいた。
こんどは日の当たるところで発芽待ちだ。ついでに彼岸花も。
e0033229_16371988.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二年目になる皇帝ダリアの白は、背が高くなりすぎるといけないと思って肥料を控えめにしていたら、先端が茶色になってしまった。
そこで急いで肥料を上げたらゲンキンな奴でそのあとでてくる芽は緑色をしている。
e0033229_16465818.jpg


皇帝ダリアの一番の天敵は台風だ。これからシーズンになる。
だからあんまり大きくしたくなかったのだが、本来そういう種類なのだから仕方がない。



by yo-shi2005 | 2014-08-31 21:01 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/22346178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyakeoriibu at 2014-09-01 20:39
アメリカフヨウ 我が家では赤・白・ピンクと3色揃って咲いています。
昨年植木鉢から地に下ろしました。
すると全体が元気になり、大きな花が咲き出しました。
Commented by yo-shi2005 at 2014-09-02 22:11
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
やはり植物は大地に根を張ったほうがよいのでしょうね、我が家でもいくつか地植えのものがありますが、やはり鉢植えとは比較にならないほど元気です。
時どきブログに登場する黄色のランタナ、タカラヅカ、皇帝ダリアなどがそうですが、違いますね。
今年から、鉢植えですが、もみじ葉葵が仲間入りしました。3度目の花が明日あたり咲きそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧