2015年 04月 25日

ナンジャモンジャ

e0033229_2059514.jpg


静岡市のある公園には、ナンジャモンジャの木が数十本植えられて、間もなく満開を迎えようとしている。


小学校中学校と同じ学び舎で過ごしたお友達がこの花を見たいということで、案内するから来るようにと言ったが、これがいつ満開になるかわからないので、日取りが決められないということなので、・・・

そう言われても私自身も今どの程度に開花が進んでいるかなどと言うことは解らない。

そこで、今日午後、現地視察に行ってきた。

場所は静岡市葵区、市街地の北部にある城北公園。

数の多い木の中には、やはり人間と同じようにせっかちな奴と、のんびりぢている奴がいる。

一番気の早い木はもう満開に近い
e0033229_2164425.jpg


そして、一番気の長いのんびりしている木はまだ蕾があんまり育っていないようだ。
e0033229_218557.jpg


アップしてみるとこんな花
e0033229_2185335.jpg


ついでに中央部の日時計とその向こうの四阿のあたり
e0033229_21104211.jpg


さて、この状態で一番見頃はいつになるか・・・・・
公園を管理しているおじさんに聞いてみた。

「この状態で、一番の見ごろはいつごろになりそうですか?」
「そうだねぇ、遅い木と、早い木があるから全部一度にっつうわけにはいかないけど、今日くらいの陽気だったらあと3日・4日って言ったところかな」

と言うことで
友達にもそのように連絡してあげた。

お友達が来て満開を見物した日にはもう一度、その日の様子をアップする予定です。

 
ナンジャモンジャとは
ナンジャモンジャとは、見慣れない立派な植物、怪木や珍木に対して地元の人々が付けた愛称で、
特定の植物の種名ではない。
ヒトツバタゴを指すことが多いが他の樹種の場合もる。とウィキペディァでは解説している。
静岡のナンジャモンジャはモクセイの仲間でヒトツバタゴのことである。

この公園の解説では、このナンジャモンジャの名前を付けたのは水戸黄門だと説明している。
ちなみに、この「ヒトツバタゴは花のあと二こんな実があるんだそうです。
e0033229_1071492.jpg





by yo-shi2005 | 2015-04-25 21:15 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/23007430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧