2015年 05月 22日

庭の花たち

e0033229_2022515.jpg


この季節は庭の花に不自由はしない。
次々と咲く。
先日は、濃い紫のカンパニュラが咲いたが、今度は白だ。
これらの大きなカンパニュラは去年の秋に苗を買ってそれから冬を越して、今、花を咲かせる。
同時に買った苗でもそれぞれに個性があって、同時には咲かない。少し遅れて咲きだした白。
e0033229_208124.jpg


ちなみに、ひと足先に咲き始めた紫はもう上の方の花は茶色になったので摘み取った、その後には次に咲く蕾がもう出てきている。

似たような花だが、これはホタルブクロ。
カンパニュラと違いこれは宿根草で、ほったらかしておいても勝手に芽を出して花が咲く。
この花も知らないうちに咲いていた。咲き終わった花をそのままにしておくと種が落ちて、春に芽を出して花をさかせて、増えていく。
これは紫
e0033229_20134083.jpg


そして白
e0033229_2014984.jpg


ゴデチャも次々と咲くが、突然変異のかわいらしい花が咲いた
e0033229_20172899.jpg


今は庭が賑やかだが、これから梅雨の季節から真夏になると、花が少なくなる。

ホームセンターで
「おねぇさん、このペチュニアは真夏でも咲くの?」
「えぇこれは秋まで咲き続けますよ」

と言うことなので、真夏用に買ってきた。
いつものように花もつぼみも全部切り取ってしまったのだが、すぐに蕾が出て花を咲かせた。
こんなに早く咲いたら、肝心な真夏までに終わってしまわないか心配だ。
ペチュニア
2色の苗をくっつけて植えてみた。
雨が降ったわけではない、少し水玉が付いている方が可愛いから霧を吹きつけてやった。
e0033229_20275397.jpg


これから世話が大変になる。でも楽しい。






12月から、滝行きは控えめにしてきたが、足慣らしにと思って出かけた。
急に思いついて出かけたのが2時半だから、遠くには行けない。
静岡市清水区にあり、何年か前に一度行ったことが有る滝で、林道沿いの駐車場から200mほど坂道を下ったところに落差50mの滝がある。そのくらいの坂道なら十分に自信があった。

だが現地に行ってみると・・・・・・・
e0033229_20362226.jpg

この遊歩道以外は断崖でとても降りられない。

        諦!

「あぁ、これは、滝の女神さまが、今日は止めときなさい」と言っているんだなと素直に諦めてしょんぼり帰ってきたyo-shi2005でした。



by yo-shi2005 | 2015-05-22 20:50 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/23148881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧