2015年 08月 31日

生き返った木瓜

e0033229_20101535.jpg


今年の7月は大半を塗装工事のために足場や養生シートのおおわれて、その為とその後の暑さで花が全く育たず、わが庭も悲惨な状態になっている。

中で、あの足場が取れたとき、大変な状態になって、これはもうだめかとさえ思った木瓜(ぼけ)のことはこのブログで紹介したが、あの時枝先の小さな芽吹きに一縷の望みを託して、水やりをし、肥料を与えてきた。

そしてあの時はこんな姿になってしまった(一か月前)が・・・・
e0033229_201932.jpg


e0033229_20304198.jpgこの芽吹きが頼みの綱だった。



すると今日は花が咲いていた。早い話が狂い咲きだ。

この木を買った花屋の親父さんがあの時言っていた。

「ぼけって言うのはとんでもないときに花を咲かせることが多いんです。それでぼけって言うんです」
なるほどその通りだ。
e0033229_2017566.jpg

樹勢が回復しているということだと思う。

手当の甲斐あっって、今では
e0033229_20253756.jpg


これではそのうちこの木瓜に

「おやじさぁん、これじゃぁ鉢が小さすぎるよ!!」なんて言われそうだ。

この木瓜の枝が馬鹿みたいに伸びたので切ってやりたいのだが、剪定の要領をこれから勉強しなくてはならない。
そう言えば昔、実家の兄貴が「ぼけをきるばかがいる」なんて言ってたけど、木瓜は切るなっていうことかなぁ????。



by yo-shi2005 | 2015-08-31 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/23620263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rin0122usa at 2015-08-31 20:54
良かったですね(*^^*)木瓜の生命力とよっしさんのお世話が、実ったのですね!応えてくれた木瓜ちゃんは、きれいで、かわいいですね??
Commented by tsumura-ya at 2015-08-31 22:23
「狂い咲き」なんて言葉より、「不時現象」だと思いますよ
Commented by yo-shi2005 at 2015-09-01 08:47
rin0122usa さま
コメント有難うございます。
あの時は、もうだめかと半分あきらめていましたが、枝先の芽吹きを見てホッとしました。この冬もいい花を咲かせてくれると期待しています。
Commented by yo-shi2005 at 2015-09-01 08:53
tumura-ya さま
コメント有難うございます。
ご指摘ありがとうございました。
変な単語を使って不快感をお持ちになったらお許しください。
おっしゃる通り不時咲きとか季外咲きなどと言いますが、7年も面倒みてきた仲(この木瓜を)なので、親しみもあって敢えてこんなきつい単語を使いました。
でも可愛い花が咲くのですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧