2015年 11月 28日

皇帝ダリア強風に折れる

e0033229_17435192.jpg


タイトルほどそんなに大げさなことじゃないのですけどね。

静岡地方では、昨日28日は一時かなり強い風が吹いたのです。でも私の生まれ故郷群馬県の空っ風と比べたら、なんてことない風でしたけどね。

でもそんな強い風に当たらないで、静岡の暖地でのほほんと育った我が家の皇帝ダリアにとっては、かなりひどい風だったと思います。

まず鉢植テストの皇帝ダリアは真っ先に倒れてしまいましたが倒れたお蔭で茎は折れず、一番最後の花は今も咲いています。

ところが、いつも私がこのブログにも書くように、我が家には地面に植えた草木は数えるほどしかありません。
私は、「地植えの子たちは大地の恵みを思う存分に吸い上げることができて幸せだなぁ」と思っていました。
でも、いつもは元気がいいはずの薄紫の皇帝ダリアは、地面に植えられていながら、株の根っこが古くなってしまってか、蕾が出ませんでした。
そのすぐ横で今回の話のダリアは元気に伸びていたので、白い花の咲くのを楽しみにしていました。
蕾も出て間もなく咲くところまで育った在りし日の皇帝ダリア白一重咲き。
この左側の小さいほうがおれてしまった。
e0033229_183181.jpg


ところが、我が家の敷地の中で風の通り道と言えるところに植えられた皇帝ダリアは、この強風を正面から受けて、それはもうひどい状態でした。
でも、地植えなので避難させることなどできません。自然のなすがままに強風に打たれて、二本のうちの一本が支柱に結ばれた紐の上からぽっきり・・・・。

間もなく風は止みましたが、折れた茎は戻りません。

可哀想にと思い、これで咲くことができるかどうかはわかりませんが、バケツに水を汲んで挿してあります。
e0033229_180870.jpg


表庭でただ一本残った皇帝ダリアを眺めながら・・・・
e0033229_186144.jpg


そこでいま考えているのは・・・・
来年は皇帝ダリアは全部鉢植えにしよう。
鉢植えでも咲くことができるし、もしもの時には避難もできる。

水やりを忘れたらどうなるかわからないけれど・・・・・・・。



by yo-shi2005 | 2015-11-28 18:15 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/23911710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧