2016年 03月 28日

花日記

e0033229_18205926.jpg


ラナンキュラスはソメイヨシノよりも一足早く咲きはじめる。
1月頃に咲いていたラナンキュラスは、温室で無理して咲かせたものだ。
(ただしこれは静岡の話)

というようなわけで、私が植え付けて、屋外で育てたラナンキュラスがだいぶ咲いてきた。

まず先日から咲いていて、今ではもうお疲れ気味になっているので、写真は3月20日に撮影したもの。
白の八重咲き
e0033229_18254462.jpg


そして赤の八重咲き
e0033229_18264382.jpg


この花は今日気が付いたが、赤い花びらの形がカーネーションの八重咲きによく似ている
私が勝手につけた名前だが 
赤のカーネーション咲き
e0033229_18292711.jpg


これも今日気が付いたが、白の単衣咲き(ひとえさき)
e0033229_18302395.jpg


この後も次々と咲きそうだ。


先日まだ花数が少ないときのアップした我が家に一鉢しかないチューリップが、私の希望をかなえてくれて、「五輪そろい咲き」を見せてくれた。
最初に咲いた花が、だいぶ日数が経っているので間に合うかなと思ったが。
この姿が見られた。
e0033229_18334774.jpg


そして、写真を撮って5分ほどした時に、風もないのに一番古い花の花びらが一枚ポトリ。
撮影するまでこらえていてくれたようだった。

このチューリップは、一昨年暮れにこんな鉢を買った。
e0033229_1836229.jpg

そして、その花が一月いっぱい咲き続けた。

そして花茎を切り捨てて、そのまま球根を掘りあげるでもなく、追肥をやるでもなく、木影の涼しいとおころに放置した。

茎も葉も枯れて、「よく咲いてくれたけど、これで終わりかな」と思ったが、そのまま置いてみた。
ところがあるとき見ると新しい芽が出ていた。
「なんだぁ、生きていたのかぁ!」と言いながら大きな鉢に、根鉢を少し崩して少し広げる程度にして植え付けておいた。
するとまさかと思ったがつぼみを出して、花を咲かせた。
e0033229_18484266.jpg

その後も次々とつぼみを出して5個の花を咲かせたという「強者・つわもの」のチューリップだったのです。






まだ寒いころからホームセンターに注文しておいたが結局手に入らなかった、勿忘草。
普通のブルーの勿忘草なら、どこででも手に入る。

欲しかったのは
白、ピンク、ブルーの三色だった。

苗を買うのはあきらめて、種を見つけて買ってきた、でも種もブルーとピンクしかなかった。

とりあえず2色蒔いた。そして大きくなったので、2色の寄せ植えを作るように植え付けた。
ちょっと鉢が小さいかなと思うが、大きな鉢にすると葉っぱがっかり増えてしまうので、あえて小さな鉢にした。
各鉢にブルーとピンクを植えたが一鉢だけピンク、ピンクの鉢があるがそれがどれだかわからなくなった。
勿忘草
e0033229_18583840.jpg




by yo-shi2005 | 2016-03-28 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24256965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧