2016年 04月 08日

雨上がりの花たち

e0033229_18572172.jpg


台風並みの、暴風雨になるかもしれないなんて気象予報士の人が脅かすので、これは大変と、雨に弱い花たちを家の中に、風に弱い花たちは風の当たらない場所に避難させた。

でも幸いにして、昨日は昼過ぎに一時的に強い雨は降ったが、ひどい風は吹かなかった。

拍子抜けの感じだが、ありがたいことだった。結局被害は皆無。

朝になって避難させた花たちを元に戻してやった。

玄関に取り込まれたラナンキュラスは、先日つぼみの状態で一度画像をアップしたが、咲いた。

花弁の周囲が地色と違うのを覆輪(ふくりん)というそうだが、これも覆輪といえるのかどうか。
e0033229_1934328.jpg


赤い花と同じ鉢の中に同居している。

・・・・・・・・・・・・・・

雨が降る前の一昨日のこと
「こいつは伸びすぎちゃってしょうがねぇなぁ」
なんて言いながら、枯れた葉っぱをとって支柱に巻き付け始めたが、あんまり伸びすぎてしまって、巻きつけきれないし、ちょん切るにしてもその伸びすぎた枝の先につぼみがついているので、これをちょん切ったら、花が咲かなくなってしまう。
「仕方ねぇ、このまんまで我慢しろ」と、下のほうだけ巻きつけて上のほうはそのままにした。
こんなスタイルのペラルゴニュウム
e0033229_19103340.jpg


そして今日その伸びっぱなしの枝を見たら、2~3個花が咲き始めていた。
e0033229_19114471.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・

アリッサムが、白ばっかり三株植えてある。
一昨日見たときは、一番向こうの株はほとんど花が咲いていなかった。今日はこんなに咲いている。
e0033229_191968.jpg


同じ花でも、個性があるようで、一番向こうは花は遅かったが、草丈は少し高い。
この鉢いっぱいに広がって一つになって、こんもりとした形で花が咲く姿を夢見て植えたのだが、これが一株に見えるほどまで育つのはいつのことか、そして同時に咲いてくれるだろうか。

猫の額ほどの庭でも、それぞれの花の個性も違い、興味は絶えない。

この頃、このブログは花ネタばっかりだなぁ。富士山はこの季節になるとぼんやりしてしまうし、雨で滝にも行けないし。

お読みくださるみなさま、しばしご辛抱のほど、お願い申し上げます。
本日もご訪問くださいましてありがとうございました。



by yo-shi2005 | 2016-04-08 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24287234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧