2016年 05月 15日

庭の花それぞれ

e0033229_182254100.jpg


皇帝ダリア

測ってみたら1mを超えていた、この調子で伸びていったら、どうなってしまうか。

裏庭でペール缶に植えてある、白い花が咲く皇帝ダリア。新芽が6本も出てきた。
このペール缶で6本も育つわけがないと少しずつ減らした、今は2本。
草丈は
e0033229_18392648.jpg


ちょっと分かりずらいが、右に傾いた穂先は105cmある。
85cm位のところで切り詰めた。

昨年鉢植えで大丈夫かとテストをした紫の花が咲くのも
e0033229_18401430.jpg


これも切り詰めた。
そして二つとも、底面給水のお皿の中に根が伸びてきていたので、勝手に地中に延びるように庭の隅の土の入ったコンテナーの上に置いた。

表庭にも二本、これらは昨年はついに花を見なかった。今年はどうなるか・・・・
同じように先端を少し詰めてやった。

皇帝ダリアはあんまり大きくすると支柱を縛るのに脚立の一番上に登るのが怖い。
花は好きだが、花と心中する気はない。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

滝を求めて山の中の集落を通った時、ある農家の庭先の石垣に垂れ下がるように繁茂する満開の松葉菊を見た。
「こんなふうに咲いたらきれいだけど我が家では無理だな」と思いながら、車のブレーキをかけた覚えがある。

e0033229_1849918.jpgその時見かけたピンク色の松葉菊の苗を見かけたのでつい手が出た。


しばらくして、ホームセンターで赤い花のタグの松葉菊を見つけた。
「二色入り混じって咲いたら綺麗だろうな」とまた手を出した。

同じ平鉢に寄せ植えにした。かなり窮屈と思ったが、別の鉢ではつまらないと、無理して植えた。
その頃は
「先に植えたのが、花が終わってから後の赤が咲いたのではつまらないことになるな」なんて考えながら植えたが・・・・。

ところが、最初に植えたほうはつぼみも出ないというのに、あとから植えたほうだけが、先に花が咲いてしまった。
e0033229_185518.jpg


こうなると今度は、
あとから植えた赤のほうが花が終わってから、ピンクが咲いたんじゃぁつまらないことになるな」と、今度は逆のことを心配することになった。

なかなか思うようにはいかねぇもんだ。

葉っぱの小さいのが赤い花、大きい葉っぱがピンクの花が咲く。
e0033229_1974883.jpg




by yo-shi2005 | 2016-05-15 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24382674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧