2016年 05月 19日

ホタルブクロ

e0033229_17115266.jpg


むかし、夏になると田舎に蛍がたくさん飛んでいたころ、子供たちは、あぜ道に咲いているホタルブクロの花を採ってその中に捕まえた蛍を入れて、その明かりを楽しんで遊んだ。

だからこの花を「ホタルブクロ=蛍袋」と名前が付けられたという話を聞いたことがある。

だが、私が子供の頃、田んぼのあぜ道に紫のこの花は咲いていたし、季を同じくして、蛍も夜になるとそこらに飛んでいた。でもこの花の中に蛍を入れて遊んだことはなかった。

それにこの花は私の田舎では「雨降り提灯」と呼んで「この花をいじると雨が降る」と言われていた。
だから、この花は、子供たちはあまり手にしなかった。

そんな雨降り提灯、いやホタルブクロがわが庭に咲いた。
e0033229_17211920.jpg


あのころはこの色だけだったが、今は白い花もある。
白い花も咲き始めた
e0033229_1724591.jpg


だが、こいつは曲者(くせもの)だ。
本来のホタルブクロの白を植えてある鉢は別にある。それもあと2~3日もすれば花が咲くと思うが、一足早く咲き始めたこの花。

e0033229_17292497.jpg

実は、この鉢の主は、ガクアジサイなのです。
でもガクアジサイは、ほとんど枯れてしまって、います。
一昨年の夏に
「こんなところにホタルブクロが芽を出したな」と気が付いたのですが、そのままにして置いた。
ところが「庇を貸して母屋を取られた」というか「弱肉強食」というか、いつの間にか
ホタルブクロのほうが「私が主です」というような顔をしてはびこっている。

さて、この鉢は誰の住まいにしてやろうか・・・悩むところです。

今、裏庭では、このガクアジサイから挿し木で増やした子が元気につぼみをつけ、外側の花弁が開き始めています
代がわりということか。

ーーーーーーーーーーーーーーー

よく似た花ですが、カンパニュラの白がだいぶ開いてきました、真っ白な可愛い花で、今咲いている花の付け根には二代目のつぼみがもう見えています。
e0033229_1740872.jpg





by yo-shi2005 | 2016-05-19 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24392972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧