2016年 05月 20日

手芸と園芸

e0033229_17141762.jpg


こんなことが何度かあった。
電燈は豆球だけ点けて眠っていた。

夜中に寝返りをしたらしかった。すると部屋の中が急に明るくなって、何事かと目が覚めた。

天井の電燈のリモコンを枕元に置いたつもりが、布団の中に入ってしまっていて、寝返りの時に全灯のボタンの上に乗って押してしまったようだ。

それに、ベッドに入ってから眼鏡(もちろん老眼鏡)をかけて新聞や本を読む、するとすぐに上下のまぶたが仲良しになる。
メガネをはずして枕元に置いてスタンドの明かりを消して寝るが、ベッドでは枕元が狭い。
ある時は、肩のあたりに違和感を感じて、手で探ってみると、メガネの上に寝ていたこともあった。

これは何とかしなくっては・・・・と常々思っていた。

そして今日思い切って作ったのがこれ。
安物のベッドに、まずヘッドボードを取り付け、スポンジの芯の入った布で、小物入れを作って、ベースの布の裏側に太めの針金を忍ばせて、ヘッドボードの形に曲げてひっかけるようにした。
e0033229_1727255.jpg


一番左が、ペン挿し、ルーペ、老眼鏡、電燈のリモコン。
ベッドに入ってからは、これだけ手の届くところにあれば不自由はしない。

一夜明けてみて、その満足感を詠む
e0033229_10151299.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年秋にドーム菊(これは呼び方がいろいろある)の写真を見て、それを知り、その後、山梨県に滝見に行ったときの山梨県韮崎市の畑で実物を見て、うまくできるかどうかわからないが、あれを作ってみたいと思った。
でも、その季節ではその菊の苗が手に入らなかった。
e0033229_17531861.jpg


そんなことをブログに書いたら、お友達が
「この菊ならたぶんそれができると思う」と言って苗を送ってくれた。

そして年が変わり春が来て、その菊苗も育って、挿し穂が採れるほどになった、季節もさし穂にはちょうどいい時なので、頂いたものと私が買ったものと6種類の菊を挿した。
e0033229_17402566.jpg

発根促進剤の入った水で、水揚げして、鹿沼土にバーミキュライトを混ぜた土を湿らせて、挿した。

菊は昔、若いころに少しやったことがあったが、今回はXX年ぶりだ。
うまく発根してくれるといいのだが・・・・。

挿し穂をとった残りの菊は、「もう一度挿しなおし」なんていうこともあるので、そのまま育てていく。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

アマリリスの白が咲いた。
アマリリスという花は何で背中合わせに咲くのか?。仲が悪いのか?。なんて考えたくなる。
e0033229_1885497.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私の口癖だが、「花は正直だ、面倒見てやると答えてくれる」

でもこの花はそうでもない。
ずいぶん大事にしているつもりだが、、私の望むように咲いてくれない。

そんな花、旗竿桔梗(はたざおききょう)最初は亡妻が買ったもので、いわば形見のような花なのだけど。
e0033229_18131486.jpg

この花は、もう少し花が咲き揃ったらまたアップします。



by yo-shi2005 | 2016-05-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24395512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧