2016年 05月 31日

芽摘み後の皇帝ダリア

e0033229_18225259.jpg


五月も今日で終わり、いよいよ植物の成長著しい6月になる。


皇帝ダリアを初めて手掛けてから何年になるだろうか、この植物は本当は「猫の額」のような狭いところで育てる植物ではないことを、毎年のように思い知らされてきた。

「これじゃぁ無理だから、もうやめようか」と何度考えたことか。
それでも花が咲くのが待ち遠しく、咲けば嬉しい、そのうえ、一度植えると翌年からは何もしなくっても芽を出して、ずんずん伸びる、そんなこんなでつながっている。

今月15日に、あんまりよく伸びるので第一回目の芽摘みをした我が家の皇帝ダリアはその後それぞれの伸び方をしている。

これからはニックネームを変更した。

一番古株で最初から同じところで頑張っている、これを1号とした。

皇帝ダリア1号 紫
確かほかのと一緒に目を摘んだはずだが、なぜか芯が伸びている。
e0033229_18362657.jpg



皇帝ダリア2号 白花
1号の隣に(表庭)植えてあり、去年はつぼみが出たが、咲かないうちに寒くなってしまって、ついに花を見なかった。今年もなんだか元気がない。場所が悪いのか。
e0033229_1839678.jpg



皇帝ダリア3号 紫
昨年、鉢植えで育つか?と試験的に大きな鉢に植え付けてみたら、花は小ぶりだったがよく咲いた。今年も新芽がたくさん出たが1本にして、裏庭で管理している。

e0033229_184156100.jpg



昨年、植えるスペースがないことを承知で、衝動買いした、白花だが、タグには八重先とあったが、咲いてみたら一重だった。
20リットル入りのペール間の底に穴をあけて、植えた。
去年もよく花が咲いた、今年はたくさん新芽が出たが2本に減らした。
これも裏庭で管理している。もう表庭に出ることはないだろう。(移動困難)
e0033229_1845406.jpg


大きくなりすぎるのが難点の皇帝ダリアたち。今年はどうなるか・・・・。

・・・・・・・

カンパニュラが、4鉢まで咲いた。あと一つは、明日にも咲くかというところまで育った。
根っこの近くの幹に穴が開いて、水が溜まって、ティッシュを突っ込んで毛細管現象でくみ出して(?)いるが、そんなことはお構いなしで元気につぼみを膨らませている。
果たしてこれが何色の花を咲かせるか???。

つぼみは
e0033229_1852218.jpg


草丈は90cmある。紫以外の色であることを祈っている。
e0033229_18533310.jpg


今年のカンパニュラは花が重たくて雨のたびに首が折れてしまうので、気が抜けない。
予報では明日雨と風が強くなるとか、この花たちの取っ手は最悪だ。私にも・・・。



by yo-shi2005 | 2016-05-31 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24423324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by aba-n-c at 2016-06-01 10:33
お久しぶりです。
訪問ありがとうございます。

相変わらず「皇帝ダリア」が沢山あるのですね。
お見事です。(背が高くなるのは難儀ですね)

yo-shiさんと言えば「ハヤト瓜」を思い出します。
今年は如何ですか?
Commented by yo-shi2005 at 2016-06-02 09:01
aba-n-c さん
コメントありがとうございます。
お久しぶりです。
ハヤトウリは一度植えると毎年芽を出します。
今年も芽を出しました。でも今年はこれといった棚を作ってないのです。今年はゴーヤをやめたので、その棚に這わせようと思いましたが、ちょっと離れているので、どうしてここまで誘引しようかと思案しています。思案中もハヤトウリの蔓はどんどん伸びて、塀の上でお隣をのぞき込んでいます。早く何とかしなくてはと焦る昨今です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧