2016年 06月 30日

今年咲くか?ルコウ草

e0033229_18541524.jpg


あれから何年くらいになるだろうか。
以前、いろいろな花の種が交じっている「ワイルドフラワー」というのを買ってきて蒔いたことがあった。

その中になんとも弱弱しい細い蔓で、真っ赤な五角形の花を見つけた。

「このかわいい花は何て言うのだろう?」
さっそく検索してみた。
それはルコウ草という外来植物のようだ。


昨年秋、坂道散歩と称して、静岡市郊外の坂道を早朝に散歩した。
そんなことを始めた、9月の初めのころ、道端でかわいい花を見つけた。
あの時覚えた、ルコウ草だ。
e0033229_1901143.jpg


何でこんなところに咲いているのだろう、だれか残った種をまいたのかな?。

よく見ると、あの時のルコウ草とは葉っぱが違う???。
帰宅してさっそく検索

ルコウ草には3種類あって、従来からのルコウ草と、私が山道で見つけた葉っぱの丸い「丸葉湯香草」とその掛け合わせの種類で、葉っぱが細く長い「羽衣ルコウ草」とあるのだそうだ。

従来からの種類(参考画像)
e0033229_198786.jpg

中でこの丸葉ルコウ草は繁殖力が強く、野山に自生していて、園芸用としては流通していないとか。

種ができるはずだから種を採取しよう。

寒くなるのを待って、坂道に行ってみた。

よく見ると蔓の先に種がるいている。
それを袋に採ってきた。

暖かくなるのを待って、蒔いてみた。
芽が出なかった。

そして先日このブログに書いたが、久しぶりに坂道散歩に行った。
もしも芽が出ていたら、野生化するほどのものなら、・・・・・。

見るとそれらしいのがある。そっと2~3本失敬してきた。

そして植え付けた。
それがこれ
e0033229_1913485.jpg


根付いたようだ。

そして鉢の中をよく見ると。
苗を採取するときに土をつけてきたが、その土に種が付いたいたようで、芽が出て双葉が出てきたのが2本立っていた。

e0033229_19145728.jpg


これらが、今年うまく咲いてくれるかどうか・。

咲いてくれれば種を採取できるが、もしもだめならまた今年の冬に坂道へ種を採取に行くか、でもルコウ草は花の色が赤だけでなく何色かあるようだから、いっそ、種を買ってきて蒔くか。

こんなにならなくってもいい、もっとすっきりと育てたい。
e0033229_19215159.jpg


ルコウ草物語でした。



by yo-shi2005 | 2016-06-30 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24495568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧