2016年 08月 29日

これも酔芙蓉?

e0033229_18998.jpg


 裏庭の真ん中に高さ80cmくらいで結構広い台がデンと置いてある。
その上に、この花は置いてあった。
木はだいぶ大きくなって1mくらいある、今年のような日照りが続くときは、鉢の土に水をかけてやったくらいでは足りないので底面給水をしていた。

鉢の下に受け皿を置いて、暑くて乾燥しそうな日にはその中にたっぷりと水を入れておいてあげる。
そんなことをするので鉢の下の方ばっかり気木をとられていたが、今朝水やりの時にちょっと上を見たら真っ白な花が咲いていた。

「おぉ、咲いたな」と言いながら、重たい鉢を台からおろした。
下ろさないと、花の位置は私の目線よりもかなり高い所にあるのだ。

今朝の芙蓉
e0033229_18414779.jpg


よく見ると白い筈なのがいくぶん赤みがかっている。
「これ、酔芙蓉みたいに夜には真っ赤にんるのかな?」

蕾もたくさんついているし、アメリカ芙蓉がなくなって寂しくなっている表庭に出してやった。

昼前に見ると、花は一段と赤みが濃くなってきた。
e0033229_18202237.jpg


やっぱり酔芙蓉と同じだな。葉っぱの形も同じだし、咲く時期も花の大きさも同じだし。

そして夕方5時過ぎには、だいぶ赤くなった。
e0033229_1823153.jpg


「やっぱりこれも酔芙蓉なんだ!」と確信?したが・・・・。

我が家には、八重咲きの’本物’の酔芙蓉がある。
それと比べると、これは赤くなり方が少ない。

人間にも酒に強い人弱い人、少し飲んでも真っ赤になる人、ずいぶん飲んでも少しも顔に出ない人と、いろいろある。
花にも同じように体質の違い?があるのだろうか。

確か、この花は今から数年前の一月に、掛川市の、掛川城の近くの川の土手から、風に飛ばされそうな種を採取してきて育てた中の一本で、ほかにも濃いピンクや淡いピンクなどいろいろある。

これが咲いたということは、あの掛川城の前でも咲いて居るだろうな。

「ミニイキタイナァ」



by yo-shi2005 | 2016-08-29 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24624787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧