2016年 09月 18日

大寒に挿した花が咲いた

e0033229_1850653.jpg


先日掲載した黄花ランタナと基本的には同じ仲間と思うが、これは葉っぱに触るとかなり強いにおいを持っている。ハーブなのかもしれない。

今年の6月に撮った画像、小葉のランタナ
e0033229_18592716.jpg

一年に何度となく花が咲く。
しかし枝が伸びすぎてまとまりがつかなくなることがある。

記録によると、今年の真冬、大寒の1月22日に伸びすぎた枝を切り詰めた。その時も葉っぱは緑色をしていた。

そのまま捨てるのもかわいそうと、少し元気そうな枝先を拾って、水揚げした。
 
一年中葉っぱのついている木なのだからといっても、よりによって大寒に挿し木をしなくてもいいのじゃないかと思ったが、これも好奇心がそうさせた。

発根促進剤をつけてペットボトルに挿した。
e0033229_1943617.jpg


光っていてよく見えないが、この中にピンクと白が二本ずつ挿してある。

寒い間は家の中において、お彼岸ころからは外に出しておいた。

四本のうち二本は葉っぱが茶色になって枯れた。
丁度ピンクと白一本ずつ残った。

梅雨前に、根鉢を崩さないように気を付けながら植え替えた。
その後もう一本が枯れてしまった。

最後に残ったのは一本だけだった。四分の一の成功率だった。

そして枝が伸びて、鉢の縁に寄りかかるようになったがそのまま置いたらつぼみが出て花が咲いた。
風で木が揺れるたびに、根が揺れるので、根元近くに支柱を立てて、寝ていた木を起こしてやった。

こんな姿になった。
e0033229_19131086.jpg


花が向こう向きになっているのは、寝ていた子が無理に起こされたので、機嫌が悪く「ふん!」て向こうを向いてしまったように見える。

本当は白い花もあれば二色寄せ植えにした方がこの花は映えるのだが、寒中の挿し木だから一本だけでも、もうけものだ。

・・・・・・・・・・・・・

もう一つおまけ

ネリネの早咲き種が芽を出した
e0033229_192529100.jpg


今年はまだ彼岸花を見ていないけど、もう咲いている頃だよなぁ、あした見に行ってみようかな。



by yo-shi2005 | 2016-09-18 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24666046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧