2016年 10月 04日

咲いた酔芙蓉と咲かないマンデビラ

e0033229_18233810.jpg


我が家の酔芙蓉、もうだいぶ前からポツリポツリと咲いていた。
だが今日はこれまで最高の数で一重咲きと八重崎合わせて九輪の花が咲いた。
記念写真などにはよくあることだが・・・・この写真でも葉っぱの陰になって映らなかったのが二輪ほどある。

e0033229_18275345.jpg


「この真っ白のままでもいいのだけどなぁ」私はつい口にしてしまった。
真っ白な酔芙蓉は
「私たちには決められた定めがあるんです、白いままではいられないのです」と酔芙蓉が悲しそうな声で言っていたような気がした。
「おぉ、そうだったなぁ、悪いことを言ったな、ごめんよ」

そこで酔芙蓉への罪滅ぼしにこんなものを作ってあげた。
e0033229_18324541.jpg


「お前たちは紅の差した姿も綺麗だよ。ずっとこのままでもいいけどね」
「おやじさん、それ言いっこなしだよ、このままって言う事も出来ないんだよ」
「おぉ、また余計なこと言ってしまってな、ごめんごめん」

ご覧になった皆さん、このピンクもかわいいと思いませんか。

もしも本当に花がこんな風に話をしてくれたら楽しいと思うけどなぁ。
そのうち、花に電極をつないでおくと花の気持ちが電気信号で伝わってきてそれを解読して言葉にして話ができる・・・なんて言うコンピューターソフトが開発されないかなぁ、


もう一つ、今度は咲かない花の話題。

今までにいくつか咲いたことがあった。今年苗を買った、マンデビラの黄色だが、蔓はものすごく元気が良い。こんな調子だ。
e0033229_184052100.jpg


蔓をのばしすぎて上に行ったが独り立ちは出来ず、4本ほど絡み合って上に伸びていった。

そこでまた、声をかけてしまった。
「俺は、蔓が見たくってお前を育てているんじゃねぇんだけどなぁ」
このマンデビラ、痛いところを指摘されて、返事に困っているようだった。

そこで絡み合った蔓をほぐして、もう一つ輪をつけてそこに巻き付けてやった。

こんな風に落ち着いた形になったが、蕾が全くない。
e0033229_184765.jpg


このままじゃ蔓が伸びるだけで花は期待できないと思って・・・

「痛いけど我慢しろよ」と言って、チョキン、チョキンと蔓の先をちょん切ってやった。

きっと電極がつながっていたら「イテテテ、いたいよぉー」なんて聞こえたと思うが、まだそんなアプリは開発されていない。

だけど、このマンデビラはちょん切ると、いかにも痛そうに真っ白な血を流すので、それを見るのは自分がけがをした時を思うとつらい。
e0033229_1852413.jpg



最後は・・・今日の富士山を一枚
e0033229_18533490.jpg


仕事に追われながら、花と戯れ、富士山を眺めた一日でした。



by yo-shi2005 | 2016-10-04 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24698857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧