2016年 11月 13日

花歌散歩

e0033229_17184314.jpg


私がドーム菊を知ったのは昨年の秋の事だった。

そしてその後、山梨県の韮崎市を車で走っているとき道端の畑の隅で実物を見かけ、畑に入ってみて来た。
花好きの私はどうしてもそれを自分で作ってみたくなった。

これは普通に見かける菊とは苗の性格が違うことはすぐにわかったが、それが、時期が悪く手に入らないとブログに書いたところ、お友達とは有り難いもので、あるお友達が、
「よく解らないけど、これが使えないか」と早速苗を送って下さった。
しかしそれは、やはり普通の小菊の苗で、この作り方には向かなかった。

その後私が四苦八苦しているのを見ていた別の友達は
「俺の友達がざる菊を作っていたので一鉢貰って来た」と言ってだいぶ育った苗を持ってきてくれた。

早速植え付けて大切に育てた。
どうやらあまり大事にしすぎたか、枝が伸びすぎたようだが、花も咲いた。

この作り方にはいろいろな呼び方があって、一番上品なのは「ドーム菊」だが、ほかに「ざる菊」とか「ボサ菊」などというようだ。
我が家のドーム菊に歌を添えて・・・
e0033229_17305684.jpg


今朝までは、裏庭の日の当たるところで育てたが、今日からは表庭の日の当たらないところに移した。花が咲いてからは日陰の方が花が長持ちする。・・・と菊に言い聞かせて・・・・。
e0033229_1733166.jpg




去年鉢植えで育てた皇帝ダリアが、春に根元から新芽を出したので、そのまま伸ばしたが、植え替えることもできず、そのまま去年ゴーヤを植えた土の上に置いた。
根の強い植物で鉢底の水抜き穴から根をのばしてしまって、動かなくなってしまったのでそのままそこで育てた。
紫色の方が勢いがよくプラスチックの鉢をパンクさせてもまだ伸びた、そして何日か前から花が咲きはじめた。
元気の良い皇帝ダリアに歌を添えて
e0033229_1738737.jpg



花が終わってから庭の隅に置き去りになっていた、ガクアジサイは元気に葉っぱを広げていたが、秋の深まりを感じてか、その葉っぱを次第に赤くして、もうしばらくしたら黄色になった葉っぱを散らして眠りにつく、その準備をしているのだろう。
眠りゆくガクアジサイに歌を添えて
e0033229_18284.jpg


季節は次第に進み、北風が吹き出すことだろう。



by yo-shi2005 | 2016-11-13 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24907279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧