2016年 11月 14日

e0033229_18383470.jpg


日一日と寒くなって来るこの季節。
こんな時期になると芽を出す植物もある。


ラナンキュラスの失敗

ラナンキュラスは花は豪華だがその球根は「へぇぇ?これがあの花の球根なのぉ?!」と言いたくなるような球根というよりも根っこと言ったほうがよいかもしれない。
e0033229_184994.jpg


この写真は水を含ませて膨らんだ状態だが、そうする前はもっと細くカチカチに乾燥している。
これを湿らせたバーミキュライトに埋めて2~3日涼しいところに置くとこうなる。
これまで何年もしくじることなくやって来た・・・・が・・・・。

今年はバーミキュライトに伏せて、2~3日というところを四日おいてしまった、その上半日ほど日の当たるところに置いた。
その結果、三分の一ほどカビが生えて腐ってしまった。大失敗だった。
腐らなかったものも果たして芽が出るかどうか心配だったが、何とか全滅は免れたようだ。

e0033229_19133428.jpg



e0033229_1914329.jpg


まだいくつかあるが、花が咲いたらアップします。
ラナンキュラスは4月頃に花が咲きます。


待ちきれないフリージア

そしてフリージアは、あまり早く植え付けると葉っぱばっか伸びてしまって始末に負えなくなるので今年は遅くしてみた。これはそんなわけで球根の方が待ちきれずに根も芽も出始めていた。


e0033229_19215512.jpg


そして赤
e0033229_19222564.jpg


まだほかにもあるが、花が咲いたらアップロードしてご覧いただきます。

最後に、これは、最近芽が出たわけではないのですが、いつもの仕事のパートナーのおばさんのお宅の砂利の庭に、私が八重咲の鳳仙花の種を、砂利の上からパラパラと蒔いてみた、すると芽が出て珍しい色の八重咲の鳳仙花が咲いた、そして種が実り、それがパチッとはじけて種が飛んだようで、再び芽が出た。
それがちょっと遅かったので、
おばさんは
「こんなかわいい芽が出たけど、今から咲くかねぇ?」というので。
「もうこれは無理でしょう、ホウセンカは寒さに弱いから」と言っておいたが・・・・

今日行ったら、
「こんなかわいい花が咲いたよ」とおばさんも嬉しそうに教えてくれた。

草丈は10cmくらいで、八重咲の花が咲いていた。
e0033229_19301171.jpg


花には傷がついていたが、あまり可愛いので、パチリ。



by yo-shi2005 | 2016-11-14 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/24924281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧