2017年 06月 10日

真夏日につかの間の涼

e0033229_1739794.jpg


日本列島の南岸の梅雨前線の途切れた隙間から日本列島に向かって南の暑い空気が送り込まれたために、日本列島は暑くなり、最高気温は真夏日になり暑かった。

午後になってちょっと買い物に出たが車の中はサウナ状態、「これじゃたまらん」と足を延ばして涼みに行って来た。

静岡市郊外の丸子地区の山中にある大鈩(おおだたら)不動の滝。
急に熱くなったので、涼を求めて混んでいるかなと思ったら、ガラガラだった。

おおだたら不動の滝(雨が少ないので水も少ないが、これでも滝です)
e0033229_1804833.jpg


もう10年も前からここに鎮座している、なまめかしい仏様
真っ白な肌が苔むしている。
e0033229_1822792.jpg


ここは谷間のような地形の所で、夏は湿気が多く橋の欄干も擬宝珠も最初な朱色の欄干に金の擬宝珠だったようだが、今は見る影もなく苔むしている。
e0033229_1853570.jpg


このところ雨が少なく近くに石垣の苔も乾いていた。
昔ここの苔を採取してきて、苔玉を作ったことを思い出す。
e0033229_1875559.jpg


考えてみると、八十八夜のころからもうひと月半近い、あの頃に摘んだお茶の芽は、また伸びてもう二番茶を摘んでもいいころだ。
e0033229_1811588.jpg



こうしてつかの間の涼を楽しんで、また暑い車に乗って帰った来た。

変な言い方だが、それでも真夏のころの真夏日よりもしのぎよい真夏日だった。

この滝のすぐ上には、岩の中に食い込んだようなお堂があり、お不動様が祭られている。
毎月二十八日の縁日には国道一号線からここまでのおよそ1.5kmの沿道にたくさんの出店が並び、善男善女で臨時バスが運行されるほどにぎわう。




by yo-shi2005 | 2017-06-10 20:05 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/25837495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧