2017年 06月 11日

咲く花あれば終わる花あり

e0033229_15392010.jpg


季節が来てこれから咲き始める花があれば、その季節が終わる花もある。
忙しくまた、楽しい季節だ。

先日はブログアップに間に合わなかった、マンデビラが、きれいに咲いた。
e0033229_15425413.jpg


これからしばらくは、このマンデビラの季節だ。



カラーという花はこれまで手掛けたことがなかった。
ひょんなことから枯れそうな鉢を預かって来たのが、カラーだった。
そしてカラーに目覚めたのだった。そして、一鉢買って来た。
e0033229_15463520.jpg


元気に咲いてくれたのだったが、最近その鮮やかな黄色は緑色に代わり、たとえは悪いが、脚の指にできる「巻き爪」のようになってしまった。
e0033229_15482564.jpg


とにかくカラーは初めてで、どうしたらいいかわからない。

そこで、巻いている中を無理やり開いて覗いてみた。
e0033229_155096.jpg


すると中に黒くなった雌蕊(めしべ)の殻のようなものが見えその手前には果実らしいものが見えた。

「これはきっと種を作っているんだ、だから葉っぱが弱ってきてこんな色になったんだ」
これはあくまで素人判断だが、

「これをそのまま育てて種を採るつもりはない、だったら・・・と・・・
その茎の付け根から、摘み取ってしまった。

こんなにあった。
e0033229_15542864.jpg


そして本体の方はこんなにすっきりした。
e0033229_1691858.jpg


そして肥料を上げておいたが・・・・
果たしてこれが吉と出るか凶と出るか。まだ結果は出ていません、同じようにするのでしたら、自己責任でどうぞ。


もう一つ

クリスマスローズ・白花
これも花の季節が終わっても花殻はついていて、変な色になっている。
花殻を全部取って、古い葉っぱを選定してやると、すっきりした。
また来年も幽霊みたいな花を咲かせてくれることだろう(笑)。
e0033229_16142025.jpg


なんと汚い鉢だ、この鉢、元は白い鉢なんですよ、何年も同じ鉢を使っていて、植え替えの時も同じ鉢に植えてるとこんな色の鉢になります。これじゃグレーの鉢だ。

クリスマスローズ・ピンク
思い起こせば数年前、ホームセンターの売れ残りの特価品の棚に¥150で売られていた。
どこかのおばさんに「150円じゃ安いよ」と進めたら自分も買いたくなってしまって買って来た。
それから毎年咲いている。

これも花殻をとって、施肥をしてすっきりした。
e0033229_16195758.jpg


クリスマスローズは、真夏の直射日光に当てると、葉焼けして葉っぱが枯れてしまうことがあるので、木の下くらいの反日蔭のところに置いて夏は水を切らさないように注意すれば、来年も楽しめる。


咲いている花の、少ないブログになりそうなので、今日咲いたオダマキの花をアップしておきます。この花、よく見ると、我が家の玄関前のデュランタ・タカラヅカの花に似ている。
e0033229_16282366.jpg




by yo-shi2005 | 2017-06-11 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/25839346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

ファン

画像一覧