2017年 07月 05日

ドーム菊の夢を追って PART 5

e0033229_18143111.jpg


以前に、ドーム菊の記事と共にこんな画像を掲載したことがあった。
e0033229_18155864.jpg



それからずーっと気にかけていたが・・・・今日見ると
e0033229_18165924.jpg


この「ビックリポン」に輪をかけるように・・・

実はこの苗は白の一重咲きの花が咲くはずなんです。
この咲きそうなつぼみはどう見ても黄色ですよね。

あの時は藤枝市で大勢の仲間の人たちとドーム菊をやっておられるお宅から、もう花が終わった株を各色一株ずつ戴いてきた。その時につけた名札を信じて・・・・ということはほかの色もどうなっているかわからない。

でもいいや、ドーム型になって花が咲いてくれれば、色なんかどうでもいい。
ただ、願わくは各色揃っていてほしい。

この株だけ、まだつぼみをたくさんつけている、上の写真では大きな蕾に見えるが実際はドーム菊用の菊だからつぼみも直径が1センチメートルあまりと小さい。
e0033229_18273916.jpg


何故こんなに早く咲いたか考えてみれば、私が教えていただいたのは、古い菊の株もとから冬至のころになると新芽が吹いてくる。それを、三月になったら、掘り上げて根を少しつけて小さなポットに植え付けるように。ということだったが、私は待ち切れず2月に少し掘って根を付けて小さな鉢に植えてしまったのだった。やっぱりちょっと早すぎたようだ。

・・・・・

でもこんなこともあろうかと思って。教えていただいた通り3月に植え付けたものもある。

その早すぎたのを、我が家では「第一期生」として育てて来た。
ドーム菊第一期生苗
e0033229_18337100.jpg

やっぱり早すぎたようで、大きくなりすぎたようだ、この中のひとつが花を咲かせ始めてしまったわけだ。

そして教えられたように3月に掘り上げて小さな鉢に植え付けた中から丈夫そうなのを「第二期生として育てて来た。
第二期生
e0033229_18353134.jpg


この子たちにもしものことがあった時のために、二期生の中のちょっと育ちの遅いのを第二群として一緒に育てている。そして捨てるに捨てられなくて困っている戦力外のような鉢もたくさんある」。
この一枚の画像の中に一期生、二期生、第二群、戦力外が全部写っている。
e0033229_18394117.jpg


もうじき定植する時期だが・・・
今日咲き始めた、白のはずの黄色の花を見て、色の区別はあきらめることにした。

わが庭に体調1cm余りのバッタがいて、こいつらが菊の葉っぱが好きらしいので目が離せない。

どんな結果になるかわかりませんがまだまだ夢はあきらめません。

皆様どうぞご期待ください・・・・・こんなこと書いて大丈夫だろうか(不安湧く)。



by yo-shi2005 | 2017-07-05 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/25894713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K at 2017-07-06 09:30 x
白い花のはずが 黄色の蕾(@_@)
開花したら 白色になったりして〜

そんなはずないかなぁ
早めに植えたお陰で 開花の時期が二度楽しめそう (⌒▽⌒)
沢山のドーム菊 この他にも 植えられている鉢がいっぱいありそうだし
とても狭い庭には 見えませんね〜
Commented by K at 2017-07-06 16:38 x
書き忘れましたが、1センチくらいのバッタは 我が家にもいっぱいいます。どうしたらよいでしょう。何かよい方法はありますか?
Commented by yo-shi2005 at 2017-07-08 14:08
Kさま
コメントありがとうございます。
これは花の終わった株を貰ってくるときの取り違えだと思います。
今年は花の色なんかよりもうまくドーム菊になるかどうか、それの方が大事な問題です。二期生の二軍まででも16鉢以上あります、戦力外は、最悪の時のための保険みたいな存在です。
それよりも、小さなバッタは今の内なら、市販のアースジェットなんてのがありますよね、あれで退治できます、小さい虫なら青虫なんかも退治できますが、虫が大きくなるとなかなか死んでくれません。
ただし植物の葉っぱから20~30cmくらい離して吹き付けてください、近いと葉っぱが凍傷になって枯れてしまいますよ。あとは見つけ次第「テデトール」(手で捕る)です。
これが大きくなると、手に負えなくなりますよ。何年か前に苦労しました。今の内です。見つけ次第退治してください。

今日も午前中から日陰を見つけて、花殻摘みをしています。
大河ドラマの再放送を見て今からまた外に出て花と戯る・・・です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧