2017年 07月 16日

生きる力の若き苗

e0033229_18541885.jpg


ハイビスカス
当地静岡辺りではハイビスカスは冬でも葉っぱは緑色をしているのが多い。
そんな中、ベッドルームに入れて、添い寝をしたハイビスカスが、なぜか冬の間に葉っぱが落ちてしまって暖かくなっても新芽は出たが、そののまま新芽が大きくならない。掘り返してみると根っこが弱っていた、この中には根切り虫(黄金虫)はいなかったが、何かにやられたのだろうと思う。

「確かこのハイビスカスはピンクだった。ピンクななくっては寂しいから」とピンクを一株買って来た。それが、今日咲いた。
ホームセンターのハイビスカスの苗は200円台から高いのは2000円もするものまでいろいろだが、これは380円、それでも花は咲く。まだまだ咲きそうにつぼみがたくさんついている。
ハイビスカスは値段ではない。
e0033229_1931332.jpg



シャコバサボテン
春、ソメイヨシノが散って、八重桜の花の咲くころが、シャコバの手入れの適季だとだいぶ前に聞いたので、それを守って伸びた葉っぱの剪定や植え替えなどをしている。
今年もその時期にシャコバの剪定を行った。
そのことをブログに書いたら、ブロトモさんからその切ったシャコバの葉っぱが欲しいと連絡が来たので、ほかの用事で行くときに持って行くと約束をしていたが、うっかり忘れて行ってしまった。
片道100kmもあるので、持って行くこともできず、それならうちで挿して苗にしたのを差し上げますよということで、挿したのが、たぶん根付いていると思う。
今度あちらに行くときの持って行ってあげようと私自身楽しみにしている。
さ示したシャコバサボテン
e0033229_19121556.jpg



おだまきの芽
甲府のお友達から苧環(おだまき)の種を送っていただいた。
おだまきの種は、「取り播き」と言って、花が終わった後にできた種を、取ってすぐに蒔くとよいのだそうだ、送ってもらったので「取り播き」よりも一日遅いことになるが、届いたらすぐに播いてみた。
小さな小さな芽が出た、そしてそれが成長したが、細い細いこの茎をどのようにして植え替えたものか悩んでいる。
e0033229_19183739.jpg


しばらくこのまま様子を見て苗がもう少ししっかりしてから植え替えようと思っている。


アボカドが日焼けした
アボカドは成長が早い。
もう葉っぱも大きくなっているが、この大きな葉っぱをそのままこの真夏の炎天下に置いたのがいけなかったようで、よく見ると葉っぱが日焼けしているようだ。
明日からは半日蔭に移してあげよう。
e0033229_19231373.jpg



ハイビスカスの挿し木
ハイビスカスを選定したとき、切り落とした枝先をそのまま捨てるのもかわいそうで、挿してみた。
始めは、「ダメかな?」と思いたくなるような状態だったが、最近になって芽が膨らんできた。
これは脈がありそうだ。
e0033229_19261420.jpg



????
これなんだかわからなくなってしまったけど、「横の二本はハイビスカスらしい、葉っぱの小さいのは何だったろう????」花が咲けばわかるか、それまでのお楽しみだ。
e0033229_19284886.jpg







by yo-shi2005 | 2017-07-16 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/25918809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by K at 2017-07-17 10:18 x
こんにちは
すごいなぁ この暑い中 作業できるなんて〜
私は 庭には ほんのちょこっと出るだけです。
蚊に好かれるので、スプレーして〜(笑)
暑さに耐えられないので、夏は大嫌いです。

シャコバサボテンの色も健康そのもの(笑)良かったです。
ハイビスカスも 根付き良かったでね。
我が家のハイビスカスは、結局枝には新芽は出ませんでした。
でも 地上スレスレのところに出ていた、新芽が成長して来ました。
今年は花は無理だと思います。ただ冬の管理が〜
添い寝してあげないから〜

Commented by yo-shi2005 at 2017-07-17 21:02
K さま
コメントありがとうございます。
私は皮膚が敏感なようで、半袖Tシャツで仕事をしていてもかゆくなるほど刺されたことがありません。我が家にも蚊はたくさんいますよいますよ。シャコバは抜いてみたい衝動にかられますが、我慢してみています、たぶん根が出ていると思います。
ハイビスカスは成長している芽があるのでしたら、脈があります。
そちらは寒いですから、せめて冬は冷たい風と霜の当たらないところにおいてあげてください。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧