2017年 07月 18日

花でない、花を愛でたが 色も消え

エキサイトブログの会社の機会のメンテナンスのために、ブログのアップロードが遅くなりました。

e0033229_20404530.jpg


カラー
一回目の花が咲いたときもそうだったが、真っ黄色の可愛い花が咲いていたのだが・・・
これは二回目の花
e0033229_20461990.jpg


その花は次第に黄色が薄くなり最後には緑色になって、葉っぱと同じ色になってしまった。
e0033229_2047515.jpg


e0033229_20474157.jpgネットで調べてみると、なんとこの、花と思っていた部分は花ではなく「苞=ほう}という花を保護するための葉っぱの一部みたいなもので、その中にある花が成長して要らなくなると次第に緑色になって葉っぱと同じようになってしまうものなのだそうだ。


来年もこの株からいい花を見ようと思ったら、この花が黄色が薄くなってきたら、茎から切ってしまった方がいいらしい。
肥料を上げて、水をやり過ぎないように管理すれば来年もいい花が見られるかもしれない。


ハイビスカスの底力
先月末のことだったが、春になっても元気な葉っぱが出てこないハイビスカスの鉢をひっくり返してみたら、土の中から成虫に羽化した黄金虫が出てきたことを書いたが・・・
その犠牲になったハイビスカスがこれだ。こんな様子だった。
e0033229_20554987.jpg


黄金虫の幼虫に冬あいだじゅう根を食われてきたわけだ。可哀想に。

「これじゃぁもうだめだろう」と見切りをつけて、元気は葉っぱのついている部分は挿し木にした。
根を食われてこんな状態だった。
e0033229_205855100.jpg


最初は台の上に置いたのだったが、何かで通路に落ちて、もう要らねぇからと拾い上げるでもなく、通りがかりに2度3度踏みつけたりした。

そのまま2日ほどすっぽかしておいた。
見ると根っこは乾いているのに、葉っぱは少しも萎れていない。

「この子、まだ生きる気力があるんだな」と思い、近くにあった植木鉢に土を入れて、根もついていないのに植えて置いてみた。
日が当たらないところをを探して大きな皇帝ダリアの根元にその鉢を置いた。

・・・・あれから半月、ふと見るとその葉っぱは枯れて散るどころか植え付けた時よりも大きくなっているようだ
e0033229_2153030.jpg


「これは期待できるかな???」

これが根を出して、葉っぱを広げ、花を咲かせたなんてことになったら・・・・
「ハイビスカスの恩返し」なんて言う事になるかな??。

・・・勝手なことを書くな!!あの時は踏みつけていたくせして!!・・・

それは夢とは別の話さ。





by yo-shi2005 | 2017-07-18 21:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/25922097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by PC-otasukeman at 2017-07-18 21:49
画像管理画がないとのこと。
新管理画面をお使いでしょうか?
また画像管理の画像はすべてエキサイトブログのサーバーにアップロードしたものが対象です。
外付けのHDDの画像ファイルは関係ありません。
確認しましたらまたお知らせください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧