2017年 07月 20日

親も子も どちらも元気も困りもの

e0033229_1884415.jpg


去年の春は、ペラルゴニュウムが長い間よく咲いた。
こんな花
e0033229_18111137.jpg


花が終わると邪魔になるもんだ、ちょっと片付けようとしたとき、何かを引き抜いて土が半分ほど入った鉢があった、とりあえずその鉢の中にスポッと入れておいた。
秋になって、その鉢を動かそうとしたが、その時はすでに遅く、上から入れた鉢だけ抜き出すことはできなかった。
「今は下の鉢を使う予定もないから、このままでいいや」と二つ重ねた鉢のまま置いた。

そのままで今年も花は咲いたが、昨年より少し花が寂しい気がした。

「植え替え時かな、枝もだいぶ伸びたし・・・」

そこで無理やり鉢を引き抜いて、中の鉢から出してみると、根がぎゅうぎゅうになっていた。

根を減らし、蔓も極力切って、新しい鉢に、新しい土で植え替えた。

その時、青々とした葉っぱのついた芽を切って、「もしもこの親木が枯れちゃったときのために」と思って挿し木しておいた。
それが全部根付いて、もう植え替えしなくてはならない大きさになった。
e0033229_18202675.jpg


これは、親木が枯れちゃったときのために挿し木のはずだったのだが、こんなに元気だと・・・。

親木はというと
e0033229_18215329.jpg


行灯造りの手に巻きつけておいた長い蔓のあちこちから芽を吹き、
根元からも新しい芽がだいぶ吹いている。
e0033229_18234454.jpg


「これじゃぁ、予備のための挿し木の苗はいらなくなりそうだ」。
これを鉢植えにしたらまた庭が狭くなる。どうしたことか。

親木も元気だし、挿し木苗も元気、はてどっちを生かそうか。

思案投げ首とはこんなことを言うのかなぁ。

上の写真のような花が咲く苗、欲しい方には差し上げますよ。
ご希望の方お連絡ください。




by yo-shi2005 | 2017-07-20 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/25926889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuriazami at 2017-07-20 22:01
こんばんは
暑中お見舞い申し上げます

同じ色のペラルゴニュウム挿し木して今3鉢あり
全部次々と咲いています。
私が育てられるのだからよほど丈夫なお花だと思います。
新芽がたくさん出ていますね。
親木はずいぶん長く伸びたのですね!!
私は途中でいつも切ってしまうのでこんなに伸びるとは
思いませんでした。
Commented by gunmaotoko at 2017-07-20 23:48
yuriazami さま
コメントありがとうございます。
お久しぶりです嬉しいコメントです。
お元気ですか。いま巻きつけてある茶色の蔓が1.5mくらいはあると思います。3年くらい切らずに巻きつけてきたような気がします。
これでも花好きと言えるのでしょうかねぇ。本当は切ってわき目をたくさん出した方が花数が多くなるようですね。
丈夫なんでしょうね、挿したのが全部根付いていますから。
もう一つのペラルゴニュウムも(エンゼル何とか言うのですが・・)これも新芽が出ていますし挿したのも根付いたようです。
Commented by PC-otasukeman at 2017-07-21 10:53
パソコンお助けマンです。
18日の記事にコメントしましたがご覧になりましたか?
ご相談の件、再度コメントさせていただきます。
画像管理画がないとのこと。
新管理画面をお使いでしょうか?
また画像管理の画像はすべてエキサイトブログのサーバーにアップロードしたものが対象です。
外付けのHDDの画像ファイルは関係ありません。
確認しましたらまたお知らせください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧