2007年 06月 23日

折鶴蘭(オリヅルラン)

 白く、小さくて、清楚で、 つい大事にしてやりたくなるような花を咲かせる ”オリヅルラン” がその花を咲かせた。
花を咲かせたランナーと呼ばれるツルが成長してその先で出た葉がオリヅルに似ているということで、この名がある。
 そしてそのオリヅルの部分が地面についていればそこで発根して子として成長する。

 通路の脇のブロック塀の根元の少しの土のところに植えたほうは丈夫で少しくらい踏まれても蹴飛ばされても平気で花を咲かせて子も増やすし、 その場所で夏も冬も越すが、 室内で鑑賞しようと鉢植えにして大事に育てたほうは、 夏の日光浴で、チョット日差しが強いとすぐに日焼けを起こしてしまうし、冬は屋外に置くと下葉がかれてくるので、屋内で管理しなければならない。
やはり、人間も植物も過保護はよろしくないか....。
e0033229_19505836.jpg

これは過保護のオリヅルラン
e0033229_19512936.jpg

これは野性的なほうのオリヅルランの花 もうオリヅルに似た部分もできている。
いずれも ’07/・06・23 撮影
by yo-shi2005 | 2007-06-23 20:02 | 花日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/5955299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by アズキの母 at 2007-06-24 00:40 x
野生のオリヅルラン元気で綺麗ですね~
家も外でほったらかしですが元気に出てきました~
アロエなども地に植えて霜に当てたほうが元気でした。
逆になくなってしまうのもありますから難しいですね~
Commented by アロエがありました。 at 2007-06-24 12:54 x
アズキの母さま
いつもご覧いただき、またコメントも書いて下さってありがとうございます。これからもよろしくお願いします。我が家のアロエ?どこにおいたっけ? ありました隅の方に...。これも我が家の草花の一員でした。これからもよろしく...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

ファン

画像一覧