2009年 02月 22日

蓼食う虫

蓼食う虫も好きずきという言葉がある。

もう大分前になるが、この花の形と色が気に入って7種類ほど集めたことがあった。
あっ、その花の名前は、ゼラニュウムです。
だが、ちょっと触ると手に臭いがついてしまってなかなか取れない。気にし始めると気になるもので、しまいにはこのにおいをかぐと吐き気がするほどになってしまった。
「こりゃぁ、だめだ」と思って、ひと思いに全部捨てた事があった。

近年になって、この香りをハーブの一種と言う人がいることを本で知った。
蓼食う虫・・・・ってやつかなぁ、と思った。
「そうか、ハーブと思えば、花自体は嫌いじゃないのだから・・・」と思い直して、また集め始めた。

最近は臭いもあまり気にならなくなった。

丈夫な植物で、冬の間も屋外で咲いてくれる。

純白のつもりがほんのりピンクがかった白
e0033229_1931346.jpg


朱色
e0033229_1932012.jpg


赤と言うよりピンクか(再掲)前にいちどUPした
e0033229_19331469.jpg


ピンク
e0033229_19335468.jpg


 あまりにも きつき臭いの ゼラニュウム

        香りと思えば これも馨(かぐわ)し         よし

この花は、挿し芽でよく根付くので、安上がりだから好きだ。
by yo-shi2005 | 2009-02-22 19:50 | 花日記 | Trackback(1) | Comments(14)
トラックバックURL : http://yosihisa.exblog.jp/tb/9673230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Rent私書箱のブログ at 2009-02-23 00:45
タイトル : Rent私書箱のブログ
私書箱オープン!誠実な対応でワガママも聞きます!Rent私書箱では各種サービスに対し全国どの地域からでもお申込み・ご利用出来ます。 ビジネスやプライベートなどあらゆる状況に即時対応できる様、スピーディーをモットーに迅速で丁寧な対応を心掛けております。 個人、法人を問わずお客様の満足のいくお手伝いをさせて頂きます。... more
Commented by ババピー at 2009-02-22 20:43 x
yo-shi2005 様
今夜 我が家への、最初のお客様がyo-shi2005様 だったら
今度は、おじゃましたのが、またまた、私でした。
昨日、ゼラ二ゥムのお話をしたばかりだったら、、今日、これ、これ。
あるある、これ、持っている。1人で、浮かれています。
本当に丈夫、長期出かけても何ともない。(長期と言っても1週間)
最近のマンションは、以前と違って、強度の事が有ってか、ベランダに
手すりとか、隙間が無いんです。どうしても、花を育てたいので
叔父に、特殊なウッドデッキを作ってもらい、マンションで我が家
だけが、花を眺める事が出来ます。
白、薄ピンクの八重もあり、なぜか、我が家で咲いている時は
とても濃くて綺麗に咲いているのに、お嫁に行くと何だか色が
よろしくない 状態に成るのは なぜでしょうか。
又、機会が有ったら、ブログに載せるかもしれないので、みてください。
Commented by miyakeoriibu at 2009-02-22 21:58
こんばんは!
今日は雨が降っていてとても寒かったです。
ゼラニウム、臭いがいやで捨てられたのですか。
惜しいことをされましたね。
私は育てやすいし、寒さにも強いし、種類も多いので10鉢ぐらいは持っています。
どの花もきれいに咲いていますね。
↓苔でヒヤシンスを育てられましたか。
私はこれと同じヒヤシンスを鉢に植えて育て、今咲きかけています。
近々UPします。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-22 22:51
ババピー さま
コメント有難うございます。
そんなわけでゼラニュウムは好きだけど嫌いだったのですが、今は好きな花のひとつになっています。丈夫な植物ですが、コガネムシ(カナブン)の幼虫が土の中に入ると元気がなくなって、花も咲かなくなってしまいます。昨年の秋、元気のなくなった鉢をひっくり返してみましたら、一鉢から15匹も出てきました。根を食い荒らされてしまいます。
花も花好きの人とそうでない人は分かるみたいですよ。
あなたのゼラニュウム是非拝見したいです。楽しみにしていますよ。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-22 22:56
miyakeoriibu さま
コメント有難うございます。
今考えると、変わった花もあったので惜しいような気もしますが、あの時はとても耐えられませんでした。
ヒヤシンスは房咲きになるものと思っていましたが、こんな咲きかたの種類もあるのですか。だとしたら、知らずにヒヤシンスの悪口を言ったことになりますね。UPされるのを楽しみにしています。
Commented by tamy at 2009-02-23 09:43 x
♪ヘU・x・U ワン♪♪おはようございます☆
4種類の色のゼラニウムが、もう綺麗に咲いていますね♪
σ(´-`)も、このニオイは苦手です。お花は、皆芳しい匂いなのに、珍しいですね。
ヨーロッパの窓辺にはゼラニウムが多いですが、あちらの方は、匂いに強いんですね。
Commented by timata-sn at 2009-02-23 11:55
yo-shi2005さん こんにちは
朝には雨もあがり、お日様が顔を見せています。また雨に成るそうですよ。

ゼラニュウムの香りがお嫌いで捨てられたのですか?
惜しいことをされましたね!!
でも復活して綺麗に咲いて居ますね!!
4種類の花どれもイキイキと咲いて居て可愛がって居られる様子が
伝わって来ますよ。
きっとゼラニュウムも歓んで居る事でしょう!!
Commented by ナチュラルライフ123 at 2009-02-23 18:53 x
我が家もピンク色がありますが
やはりきつい匂いが触ると付きますね。

最近はハーブコーナーで良く売ってます。
ハーブコーナーのゼラニュームはいい香りがしますよ。
博多のベランダで育ててるゼラニュームはいい香りなので
挿し木に何本か姫路に持ってきました。
強い花ですね。
Commented by yuriazami at 2009-02-23 19:37
ゼラニューム 匂いが気になるところですが
ハーブのゼラニュームがあるのですね。
春になったらホームセンターで見てみることにします。
かわいい花なので写真では見栄えがしますね。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-23 20:53
tamy さま
コメント有難うございます。
ゼラニュウムも触らなければ臭いはあまりないのです。だからヨーロッパの人も触らないようにしているんじゃないですか。
それともあの人たちは臭いに鈍感な・・・・・・。言葉が過ぎましたな。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-23 20:57
timata-sn さま
コメント有難うございます。
この植物はどこかに好きな花が咲いていたら、枝を少し貰ってきて、1~2日陰干しして、挿しておくとすぐに根が出ます。だから集めるのはそれほど苦労は入りませんし、お金もかかりません。
今度の日曜、お日様マークがつきましたよ。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-23 21:00
ナチュラルライフ123 さま
コメント有難うございます。
ハーブ用のゼラニュウムは別にあるのですか。知りませんでした。どんな臭いか知りたいですね。この場合臭いじゃなくて香りというのでしょうか。
今度どこかで探してみます。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-23 21:02
yuriazami さま
コメント有難うございます。
ハーブ用のが別にあるとは知りませんでした。それはどんな花が咲くか知りませんが、この臭いやつは掘っておいてもよく花がつきます。真冬は流石に花が少なくなります。
Commented by ならら at 2009-02-23 21:07 x
こんばんは。

雨が降ってますが、あったかいです・・
おととし、タネからゼラニュームを育ててみました。結構発芽して育ってくれました、越冬に失敗しました・・
ゼラニュームって華やかなお花ですよね。
Commented by yo-shi2005 at 2009-02-24 09:34
ならら さま
コメント有難うございます。
へえ~!、驚きました、私は種から育てた事はありません。種自体も見たことがありません。今度やってみます。
そちらは寒いのでしょうか。こちらではこの花は防寒を考えた事がありませんが真冬でもちらほら咲いていますよ。ただカナブンの幼虫に弱いのでこれが困ります。

 はなもよし はもかわいくて 丈夫だが
        ただあの臭い それさえなくば      よし
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧