2017年 04月 02日 ( 1 )

2017年 04月 02日

トレイの中の、ど根性大根

e0033229_17261920.jpg


先日は道路のコンクリートの割れ目に咲いたど根性すみれを紹介したが、今回は我が家のキッチンに咲かんとしているど根性大根です。

この大根は以前にもこのブログに登場したことがありました。

去る3月2日
買って来た大根に緑の葉っぱが少しついていたので、丁度味噌汁の具がなかったので、鍋に入れた。

その残りの株をちょっと厚めに切り落として、トレイの水につけておいた。
e0033229_17314131.jpg


そして3月10にはこんなに大きくなった、が、食うにはまだ早かった。
e0033229_17324724.jpg


その後しばらくは、味噌汁の具材はわかめやホウレンソウその他しばらく不自由しなかった。
キッチンの窓辺にあるのでいつも見ていると、食べごろを過ぎて、真ん中に硬そうな茎が見えて来た。
「あぁ、ついに塔が建っちゃった、これじゃ食えねぇや」

それならいっそどこまで育つか試してみようと肥料を与えてやった。

肥料と言っても、畑で与える肥料ではない。これは耳寄りな話ですが・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
切り花を長持ちさっせるには、花瓶に生けるときに「水切りする」これは常識、「鉢の中に漂白剤を少し垂らす」それだけではない、花瓶の水に「砂糖を少し入れてあげる」これが肥料になって、花が長持ちする。
我が家では、 先日お隣のおじいさんが亡くなった。その葬儀に飾った花をいただいた。
それが3月23日のことだった。すぐに上記のような要領で花瓶に生けた。たくさんいただいたので、花瓶二個に生けた、仏壇に飾ってあるがまだ一本も傷んでいない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話が横道にそれたが、その真ん中にツンと出て来た茎の先に何やら塊が・・・蕾のようだった。

肥料?が効いたのかつぼみは次第に大きくなって黄色くなってきた。

写真を撮ったが逆光でつぼみが見えなかった。
e0033229_17594454.jpg


でもまだ咲いていないんです。
あと2~3日すれば満開になるかと思いますが、それまで待っている間に何かあって蕾のままに散ってしまったら・・・なんて考えて、繰り上げアップです。

e0033229_1881493.jpg

          ・
          ・
          ・
e0033229_18111273.jpg

このまま花が咲いて種が出来て、その種を蒔いたら・・・・砂糖大根ができる…ことはないでしょう。



by yo-shi2005 | 2017-04-02 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

ファン

画像一覧