2017年 04月 07日 ( 1 )

2017年 04月 07日

ぐずついた空からの贈り物

e0033229_16595850.jpg


「どうせ降るんならもっとしっかり降ればいい」
なんて言いたくなるような、ぐずついた空模様の一日だった。

街は、天皇様が国賓をお連れして静岡に来られるということで、何となくざわついている感じだった。
我が家からそれほど遠くない、県立地震防災センターを視察されたとのことだった。

3時過ぎに用事で出て、その足で・・・
「あそこの桜はどうだろうか?」とちょっと寄り道して、いつも富士山の写真を撮るあたりの桜の様子を見に行った。

少し早いようだ。
e0033229_176528.jpg


ズームで見ても、やっぱりまだ2分咲き程度
e0033229_178882.jpg


その時カメラがちょっと横に触れたら・・・・あれ??。
肉眼で見ると・・・・わっ、虹だ!!。

堤防下の道路にエンジンをかけたままの車を置いて、草の濡れた堤防を駆け上がった。

さっきまでは見えなかったのに、これは一日ぐずついた空からの一瞬のプレゼントだ。

これでバックの空が晴れていたら・・・・贅沢は言うまい。
e0033229_17152434.jpg


・・・・・・・・

子どものころのガキ大将の男の子が、まことしやかにこんな話をしていた。

「虹っつうのはなぁ、地面に着いたところに必ず川があるんだ。川の上からじゃなくっちゃぁ虹はできねぇ、
この虹は向こう側は碓氷川で、こっち側は柳瀬川だ、ちょうど川があったからこんなにでっかい虹が出来たんだ」

私たちは、その説を素直に信じていた。純真無垢な少年だった。

そんなことを思い出しながら帰りがけに、車のサイドミラーに映った虹を信号待ちのタイミングでパチリ。
e0033229_17231049.jpg





by yo-shi2005 | 2017-04-07 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

検索

ファン

画像一覧