2017年 04月 12日 ( 1 )

2017年 04月 12日

雑草の中から

e0033229_14573584.jpg


昨日は、庭の草木も震えるような花冷えの一日だったが、今日は朝から気持ちよく晴れた。

寒くっても雑草は伸びる。鉢の中は、肥料が効いているせいか雑草もすくすくと成長するようだ。

鳴子欄の鉢も、ご本尊様は見えないくらいに雑草が繁茂していた、それらを取り除くと鳴子欄は結構大きくなっていた。
鳴子欄
e0033229_15403843.jpg


その隣では、紫蘭の穂が知らん間に紫色になっていた。
紫蘭の蕾
e0033229_15413831.jpg


寒いころにうえかえた皇帝ダリアの白の株から新芽がにょきにょきと伸びて、こんなに大きくなっていた。
皇帝ダリア白の新芽
e0033229_15442373.jpg



これがこんなに大きく伸びてるんじゃぁあれはどうなっただろうか?と今年の一月に挿した皇帝ダリアの白の苗づくりの鉢の茶色の赤玉土を押しのけて新しい芽が1cmほど出てきていた。
皇帝ダリアの白、芽を出す
e0033229_1546386.jpg


そして横を見ると。つい先日赤い新芽を見たばっかりと思っていた芍薬がすくすく伸びて先端になんとつぼみが見えていた、まだ直径1cm余りだが昨年は咲かなかっただけに、楽しみだ 。
芍薬の蕾
e0033229_1552239.jpg

「今年はちゃんとさいてくれよ」と、声をかけてやった。

芍薬の鉢の横に、あれは何だったかなぁ??。
雑草ばっかり大きくなって、まるで雑草のための鉢みたいな素焼きの鉢が。
「枯れてしまって何にもないとしたら、こんなところにおいては場所が勿体ない」
なんて独り言を言いながら雑草を取ると・・・・
なんだか思い出せないし名札もないが茶褐色のとがった新芽が二つ出ていた。
指差す先に新芽が
e0033229_1557890.jpg


花が咲いたときにちゃんと名札を整備してやらなくっちゃ花がかわいそうだ(反省)
「なんだか忘れたけど、きれいに咲けよ」と言いながら肥料もあげておいた。

この際、猫の額ほどのすごい写真をお見せしましょう、これは全景ではありません。
この中には菊もゼラニュームも映っていません。これで鉢の数で、およそ三分の一くらいです。ごちゃごちゃしていて、眼がつかれるような画像です。
e0033229_16141287.jpg


これでもまだ花を観ると欲しくなるんです。こまった性格です。
昨日も雨の中ホームセンターに行って目についたダリア。
あんまり可愛いので・・・・・・でした。
e0033229_1616571.jpg

商品名か品種名かわかりませんが、ギャラリーダリアっていうそうです。
うまくすると秋にまた咲くそうです。

暖かくなって草花の生長が嬉しい yo-shi2005 でした。

あっ、これも買ったんだっけ。これ衝動買いです。
e0033229_16221527.jpg


あなたの眼にお疲れさまでしたと申し上げます。



by yo-shi2005 | 2017-04-12 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧