2017年 04月 14日 ( 1 )

2017年 04月 14日

散るさくら

e0033229_18221685.jpg


お天気キャスターと呼ばれる人たちは、視聴者の慰めのために、言葉を探しているようで、この時期に寒い日がつづくと
「こう寒い日が続くとさくらの花が長持ちします」なんて言って慰めてくれる。

昨日今日とその寒い日も終わってさくらが散り始めた。

私は毎年見ているが、普通は地元のヒトしか行かない隠れた桜の名所

静岡市駿河区広野の丸子川堤防先日も行ってつぼみを見たきたが。
e0033229_183537.jpg


TVでよく放送する上野公園のあの混雑を見ると桜が嫌いになりそうだが・・・・。

ここもズームしてよく見ると人はいる
e0033229_18364640.jpg


今日はそれほど強い風が吹かなかったのでそうはならなかったが、昔の風流人は、その、散るさくらを惜しみながらも、「花吹雪」と称して楽しんでいた。

そしてその花びらが川に落ちれば「それは「花いかだ」と言って愛でた。
e0033229_18395443.jpg

実物はとてもきれいだった。

そして、ごみや枯葉は、吹き溜まりなどと嫌われるところだが、それがさくらの花びらとなると、またその呼び名が変わる。
「花むしろ」だ。
でもこのむしろの上には座れない。


 
薄紅に

道端に敷く

 花むしろ

散るを惜しまず

それも楽しむ

   よしa0290852_9551381.gif





  



e0033229_1843347.jpg





by yo-shi2005 | 2017-04-14 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

検索

ファン

画像一覧