2017年 05月 01日 ( 1 )

2017年 05月 01日

次々と咲く庭の花たち

e0033229_18134374.jpg


今日から5月、次々と花が咲く楽しい季節です。

姫檜扇

檜扇(ひおうぎ)とは、宮中で使われたヒノキでできた扇のこと。お雛様が持っているあの扇のこと。
植物の檜扇は株の根元からは先にかけて平たくなって、檜扇を開いたような形からきている、大きいものは檜扇水仙などが知られている、植物で姫の文字がつくものは小さいという意味になる。

姫檜扇も株の元の方から両側に分かれる葉は平らである。

その姫檜扇、我が家に二鉢あるが鉢植えは開花も遅れるので知り合いのお宅の花をブログにアップして来たが、ようやく我が家の姫檜扇が咲いた、それも嬉しいことにいちばん欲しかった白が最初に咲いた。
紛らわしい画像でごめんなさい。この大きい葉っぱは後ろにあるアマリリスの葉っぱです。
e0033229_18245583.jpg


まだ白らしいつぼみがあるので楽しみだ。


コバノランタナ

これの黄色の花が咲く木は裏庭に大きな木があるが白とピンクの花が欲しくって何年か前に買い求め、挿し木をしてふやそうとしたが、このピンクだけが根付いた。
別の白と、ピンクの親木が雑然とした庭で、行方不明になってしまった。
ピンクは去年挿し木をしたのがこんなに大きくなった。
e0033229_1829759.jpg

そのうち白もどこかから出てくることだろう。


スズラン

いつも行くお宅の庭にスズランがたくさん自生していたので。
「花が終わったころに少しくださいね」とお願いしておいたが・・・
今日、お向かいの奥さんとの雑談の中で、
「スズランが二鉢あるから、一つ上げるよ」
ということになっていただいてきた。
まだ花は一つだが、これからまだ咲きそうだ。
e0033229_18325662.jpg



トキワツユクサ

丁度一年前にどこかから種が飛んできて自生していた。花が三角形でかわいらしいので、別の鉢に植え替えておいた。
山の大きなすぎのきの下の日当たりのよくないところなどに自生しているのを見かける。
ということは雑草に種類分けされてしまうのかもしれないが。花はかわいらしい。
今では蔓と葉っぱが鉢からあふれ出るほどに成長している。この花もいっぱい咲いたら、きれいだろうと思う。
e0033229_18364813.jpg



ガザニア

表庭の花の手入れをしていたら、お隣の奥さんも剪定はさみとて手袋をもって出て来た。
雑談の中で、
「うちのガザニアが、ほんとうはもっと横に張りたいのでしょうけど、鉢が小さいのか花が咲かなくなっちゃった」というので見ると鉢も小さいし、土も少ない茎は伸びて行き場に困ってとぐろを巻いている。
「おれ、ガザニアは育てたことないけど、どっちしてもこのまま置いたら、近いうちに枯れると思うよ」。
「そう、困ったね私ガザニアが好きで花を楽しみにしてたんだけど、一年しか咲かなかったんだよ」
そこで、ご近所のよしみで
「俺、ガザニアは育てたことないけど、ダメもとで俺に預けてみない?」
「やってくれる、嬉しい」
「まだ喜ばないで、どうなるかわからないんだから」

そんなことで預かってきて、植え替えてみた。
鉢から出してみると、「もうこれ以上根の張りようがない」というくらいいっぱいに根が張っていた。

この植物は、匍匐性があるようで、蔓のように茎が伸びた先で根を出すようだから、細長いプランターに植えてみた。
枝も減らして植え替えた。
e0033229_18482569.jpg


どうなることやら・・・・



by yo-shi2005 | 2017-05-01 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(1)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧