2017年 08月 13日 ( 1 )

2017年 08月 13日

ドーム菊の夢を追って PART 6

e0033229_1742952.jpg


ドーム菊の夢はまだ消えていない、しかし、どうも風前の灯といった感じになりつつある。

今ごろになって、ドーム菊の作り方のサイトを探していくつか見ると、みんなそれぞれに個性的な作り方をしてそれを発表している。そしてそれぞれに成功したドーム菊の画像をアップしている。

・・・・ということは、そんなに型にはめてやることはないという事か。

とはいえ、私のドーム菊はドームにならないうちに花が咲いて、ただのぼさぼさした菊になりそうな不安がよぎる。

e0033229_17465596.jpg


この小さな画像の菊は今の私の菊と同じくらいの成長過程だが7月の写真だそうだ。
ということは私のは一か月遅れているという事か。
中には、ドーム菊は鉢植えではやらない方がよいと言い切っているサイトもあった。

「こうなったら俺も開き直って、俺なりの方法を考えて、最後にはドーム型の花を咲かせよう」
と今日この暑い中、脈のありそうな苗を選んで、定植をした。

用土は赤玉土の中粒、荒木田(解けるとドロドロになる田んぼの土が自然乾燥で塊になったもの)
腐葉土、牛糞堆肥。もみ殻燻炭、元肥として発行乾燥鶏糞をよく混ぜ合わせたもの。
それにごろ石の代わりに赤玉土に大粒。
e0033229_17574552.jpg


今日は8鉢植えた。そして先日植えたのが一つあるから、合計9鉢になる。

昔から「ヘタな鉄砲も数打ちゃぁ当たる」なんて言います。
e0033229_1803876.jpg


ここは風通しがよく強い日差しをよけた場所です。
ここで表面の土が乾くまでは、水を上げません。
そして何日かしたら日差しのあるところに移して、液肥を与え、形を整えるための芽摘みが始まります。

この中からたとえ一鉢でもいいから、表庭に出して
「俺が作ったドーム菊だ」と通る人に見ていただきたいものだ。


本当は地植えでやりたいのですよね。でも、私は最初から、鉢植えでやると決めて取り掛かっています。
畑のある人ならこんな方法もできます。
これはある人が畑で育てて花が咲くころに鉢にあげて、販売用にしたものです。
e0033229_181146.jpg


まだ夢は破れてはいないと頑張るyi-shi2005 なのでありました。

このページのトップへ




by yo-shi2005 | 2017-08-13 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(2)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

検索

ファン

画像一覧