2017年 09月 06日 ( 1 )

2017年 09月 06日

外で見つけた花たち

e0033229_18223116.jpg


東名高速の高架下の細い道からバスの通る広い道に出たところに、フェンスに絡まるように何か白い花が咲いている。いつも通る道だが、今まで気が付かなかった。

近寄ってみると「これはアレだ・・・・」名前が浮かばない。昔、我が家にもあった。

「そうそう、ユウガオだ」
なんだか懐かしいような気がする真っ白な花だ。

e0033229_18281725.jpg

その名の通り、夕方近くに咲き始めて、朝にはしぼんでしまう。

こんなところに誰が植えたのだろう。

同じ高架下のフェンスの向こう側に、これは野生化したようなオシロイバナが咲いていた。
よく見かける花だが懐かしい思い出がある。

子どものころ二つ違いのねぇちゃんが、「この花はオシロイバナって言うんだよ」と教えてくれた。
「へぇ、こんな真っ赤なおしろいつけるんかぃ?」
「そうじゃないよ、この花に種ができるとその種の中におしろいみたいな粉が入ってるんだよ」
私がねぇちゃんから教わった最初の花の知識だった。
オシロイバナ
e0033229_18363882.jpg



少し離れた農家の納屋の横の道端に、これはたぶん女郎花(おみなえし=秋のななくさのひとつ)だと思うけど、ちがうかなぁ、というような花が咲いていた。葉っぱは虫に食われて形がないほどになっていた。
たぶん女郎花だと思う、
e0033229_1841208.jpg



あんまり暑くなく気持ちがいいので、安倍川の河川敷を歩いてみた。
水の流れている部分と、スポーツ広場になっている部分の間にちょっとした叢がつながっている
そこで見かけた花が自然のアーチのようになっていた。
e0033229_18462944.jpg


花は小さなこんなかわいい花直径が1cmちょっと。
e0033229_18472522.jpg


知ってる人は
「あぁ、これかぁ、やたら触らない方がいいよ」というかもしれない。
そうです、この花の名前は「屁糞葛=へくそかずら」
ものすごく嫌な臭いがするのだそうだ。

この木何の木気になる木

ここの河川敷ではこの木は大きい方だ樹高10m近いかもしれない。
e0033229_18541869.jpg


そして葉っぱは柔らかそうな
e0033229_18545287.jpg


そして今は緑色の直径1.5cm、長さ2cmくらいの実がなっている。
e0033229_18561951.jpg


この木は何の木でしょうか、気になる木です。
どなたかご存知でしたら教えて下さい。安倍川右岸、静岡大橋下流150mくらいのところにある木です。

こんなところを歩いて自然観察もいいものです。





by yo-shi2005 | 2017-09-06 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(4)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧