2017年 09月 15日 ( 1 )

2017年 09月 15日

亡妻の 思い出を買う 秋明菊

e0033229_18262433.jpg


このホームセンターに行くと意外な花に巡り合える。先日もレジに持って行くのが恥ずかしいような枯れそうなマンデビラを買って来た。
でも今はそのマンデビラも元気に花が咲いていて、蕾も数個顔を出している。

そのホームセンターの園芸コーナーで、手入れもしてないような花の苗を見ていると、あるラベルが見に着いた。
e0033229_18335042.jpg


秋明菊と言えば、思い出がある。

もう15年くらい前になるかな、もっと前かもしれない。
そのころは花は主に妻の管理下にあった。

ある日、妻が、小さなポット苗を買ってきて・・・
「これ、秋明菊って言うんだけど菊じゃないんだって、〇〇さんの家で可愛い花が咲いているんで欲しいなと思っていたら、今日お店にあったから買ってきちゃった」とニコニコしながら言った。

ここまで彼女が言えば、言葉の中には一言も入っていないが「植えてちょうだい」が含まれているのは解っていた。

早速丁寧に植え付けてやった。
・・・・そこまでは、はっきり覚えているのだが、その後その秋明菊が花が咲いたのかどうしたのか、その後どうなったのか全く覚えていない・・・・・。

そんなことを思い出しながら一つ花が咲いているポットを手に取ってみた。
「ラベルの花と咲いている花はだいぶ色が違うけどまぁいいや、思い出を一つ買おう」

そして植え付けた。
e0033229_1847089.jpg


この画像では花がよく見えませんね。もう一枚
e0033229_18474273.jpg


ラベルの花とはだいぶ違うけど、15年以上も前に植えた花を今見てると思えばいいや。


その苗の横に山の杉の木みたいにでっかい苗が並んでいた。
ラベルには「けいとう」と書いてある。
先日ハゲイトウを買ったばっかりだから、これもこの赤い色の葉っぱを楽しむ「観葉植物」なのだろうなと思ってみると、なんと、¥98.と値札が付いている。
値段につられて手を出してしまった。
e0033229_1857791.jpg


買ってきて植え付けてから考えた。
観葉植物のつもりで買ってきてけど、これは「ハゲイトウ」とは書いてなかった、…ということは花が咲くということだろうか?。

ネットで検索しても、こんな色の葉っぱの鶏頭は出てこない。一番近い色がこれだ。
e0033229_1905635.jpg


「こりゃぁすげぇ色あいだ、ほんとうに咲くのかなぁ?」
ちなみにこれのラベルは
e0033229_1923418.jpg


すげぇことになりそうだ。二つも買ってきちゃった。

鶏頭の思い出

昔話、私の生家は農家で庭の隅に毎年誰が植えたか知らないが鶏頭の花が咲いていた。
姉たちが「ケイトノ花」と言っていたので私も、その語源など知らずに「ケイト」と言っていた。
ある時それを聞いていた父が
「これはケイトじゃぁなくケイトウって言うんだ、ケイトウのケイは鶏の意味だ、そしてトウは頭っていう意味だ。裏の鶏小屋へ行っておんどりの頭を見てみな、この花とよく似たものがついてるから」と教えてくれたことを思い出した。

花には、ドラマと思い出が隠されている。

父は物事を理屈で教えてくれる人だった。だから今の俺はこんなに理屈っぽいのかなぁ。





by yo-shi2005 | 2017-09-15 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧