2017年 09月 16日 ( 1 )

2017年 09月 16日

自分が酔ったか馬酔木の蕾

e0033229_17582982.jpg


あの暑かった8月に庭が寂しいので何か花を…と出掛けたが、その季節は花の苗を仕入れてもあんまり売れないしすぐに傷んでしまうので、あまり仕入れないようで、気に入ったものがなかった。
そこでこれまでに植えたこともない馬酔木を買って来た。
その時の様子はこのブログのここに載っています。

この木は何でこんな名前がついたかというと、この葉っぱに何とかいう毒が含まれていて、馬がこれを食べると、丁度人間が酒に酔った時のようにふらふらするので、馬が酔ったようになることからこの名がついたのだそうだ。
この花は、日陰でも大丈夫だけど、日陰だと花が少なくなるという説明だった。

あれから一か月余り、見ると何か赤っぽい房が出ている。
e0033229_18144121.jpg


e0033229_18123721.jpgこれは蕾だろうと思うが・・・・・でも、ラベルを見ると、花は3.4.5月と書いてある。


3月じゃぁまだ半年もある。
でも、これはどう見てもつぼみだ。
e0033229_1816233.jpg


買って来たときも書いたが、どっちみち、ワンコインだから・・・・。

・・・・・・・・・・・・・

ランタナの七変化が咲いた、
あんまり詳しくは知らないがランタナには何種類かあって、宿根草と木になるのとあるようだ。
我が家には木になるのが三つある、一つは今日咲いているこれ。
時々ブログにアップするが、我が家の黄花ランタナはの木は大きい
樹高は3mほどあってよく花が咲く。
e0033229_18322777.jpg


そしてもう一つは葉っぱにちょっと香りがある小葉のランタナだ。

午後気晴らしに

去年見たコスモス畑が今年はどうかなと、雨の中を出掛けてみたら、今年は種を蒔かなかったようで、こぼれ種が芽を出したものくらいしかなかった。それともこれから蕾が出るのか?。
e0033229_18372640.jpg



その代り、そのコスモス畑の近くの山裾お寺で珍しいお地蔵さんを見て来た。
よくお寺の境内で六体のお地蔵さんが並ぶ六地蔵は見かけるが、これは十二支の動物と一緒のお地蔵さんだ。
e0033229_1984794.jpg


お地蔵さんのお姿を少し拡大しよう
e0033229_19131221.jpg


蛇は何処にいるのかなと探したら、お地蔵さんの左手のにとぐろを巻いた蛇がいた。





by yo-shi2005 | 2017-09-16 20:05 | 花日記 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

ファン

画像一覧