2017年 09月 18日 ( 1 )

2017年 09月 18日

足を延ばして、田んぼアート

e0033229_17132240.jpg


台風は静岡地方は、寝ているうちに通り過ぎて行った。

私はこんな暢気なことを言っていますが、台風で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

さて、今朝、「何か被害は・・・・」と外に出てみると、こんな花が咲いていた。
e0033229_17164531.jpg


このブログでも何度も書いているが、もう6~7年も前になるかもしれないが、冬の寒い日に、掛川市までひとっ走り。掛川城の前を流れる深い川、逆川の土手に、夏の終わりころに綺麗な芙蓉が咲く、その種が風に飛ばされないうちにと採取に行って来た、それを播いて大きくなって花が咲いた。
その花なのです。真っ白もあります。

「この花がうちで咲いたんだから、あそこ(掛川城)の土手にも咲いているだろう」

あそこまで行くんなら、ちょっと足を延ばして、田んぼアートも見てこよう。

何が主目的で出かけたかわからないが、まず田んぼアートを見に、菊川市の稲荷部(いなかべ)へ。
田んぼの真ん中で、台風の忘れ物のような強風が吹いていた。
田んぼは丁度見ごろだった。
この画像はもっと真上からドローンのようなもので撮影すると形が整うのだろうと思うがとりあえず、風に飛ばされないようにつかまりながら展望櫓に上って撮った。そして画像に少し伸縮加工をしたものです。
風に飛ばされそうな展望櫓
e0033229_17285337.jpg


そしてアート。テーマは天狗このあたりは天狗に縁の深い所なのだそうです。
e0033229_17301612.jpg


そして40kmほど走って、今度は浜松市の田んぼアートの会場へ
その会場で係のおじさんに
「ここは見せてもらうんに、いくらかお金がかかるんかね?」と聞くと、オジサンは
「いいえ、結構ですゆっくり見て行ってください」
実は菊川市の場合は一人200円かかった。ただし、その中にはこの怖い展望櫓に乗ったりするので、何か事故があった時の保険料も含まれているのだそうだ。

その展望櫓(保険がない方)
e0033229_1739429.jpg


そして浜松の方のテーマは、言うまでもなく「直虎」
ここの場合は展望櫓が近すぎて、アートがワイドで私のカメラではは一枚に入らない。
そこで継ぎ足して伸縮した画像です。ちょっと色むらがあります。
e0033229_1884949.jpg


余談
浜松の現場の世話をしてくれていたおじさんに、「じつはねぇ、今、菊川の田んぼアートも見せてもらって来たんだよ」というとおじさんは
「菊川へ行ったんかい・わしはまだ見てないんだよ。写真撮って来たでしょう見せてくれるかね」というのでカメラのモニターを見せてやった。やっぱり40km離れたところでやっているライバル?が気になるのかなぁ。
「へぇー、きれいに作ってるねぇ」と言いながら見ていたが
オジサン心の中で「勝ったぁ」と思ったか「こりゃぁ負けたなぁ」と思ったか????。

そこで私はおじさんに、二年前に群馬県の高山村まで田んぼアートの田植えをしに行って来たと言ったら、群馬県まで行ったんかねと感心してくれた。


そして最初の目的の掛川城の花を見に、東名高速を途中下車していってみたが、我が家のと同じ色の花が咲いていたが、夏のような暑い日差しと乾いた風にもみくちゃにされてしまって・・・。

車の中から何枚か写真を撮って早々に帰って来た。
e0033229_17561898.jpg






by yo-shi2005 | 2017-09-18 20:05 | 自然 | Trackback | Comments(0)


富士山を崇め、滝に魅せられ、花を育てるのが大好き。こんなひとが書くブログです。


by よし

プロフィールを見る
画像一覧


群馬ブログは・
 
⇒ こちらで

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

ファン

画像一覧